記事

パリ地域の観光客、今年は過去最大の勢い=観光局

[パリ 22日 ロイター] - フランス観光当局によると、今年上半期にパリ地域を訪れた観光客は2008年の統計開始以来最多の1640万人となり、通年でも過去最大に達する勢いを見せている。

2015年11月に130人の死者が出た同時多発攻撃で一時落ち込んだが、強い回復が裏付けられた。ただ、先週スペインのバルセロナで起きた攻撃事件で訪問を再考する人もいる可能性はあるという。

パリ地域の観光局責任者は、7、8月が好調で、9月の予約も順調なことから、通年では3200万─3400万人になる可能性があるとしている。

2016年は3000万人、2015年は3200万人だった。

バルセロナについては、いまは観光部門が打撃を受ける公算が大きいものの、パリやニューヨークの経験から回復は見込めると述べた。

上半期のパリ地域観光客は前年同期比10.2%増。外国人は米国と中国を中心に14.9%増加した。英国からの観光客は、欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に伴う不透明感によるポンド相場下落を背景に減少した。

あわせて読みたい

「フランス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    女性専用車両の発想は差別と類似

    山口浩

  2. 2

    女性議員の劣化 原因はマスコミ

    NEWSポストセブン

  3. 3

    韓国への修学旅行が激減したワケ

    NewSphere

  4. 4

    貴乃花「爆弾告発」で八角退陣も

    NEWSポストセブン

  5. 5

    NHKが過労死を4年間封印した訳

    篠田博之

  6. 6

    小平に「獣」発言は失礼だったか

    沢利之

  7. 7

    友達を捨てられる人ほど充実する

    PRESIDENT Online

  8. 8

    大阪に工作員論で差別助長は当然

    小林よしのり

  9. 9

    宇野昌磨を称賛 寛容化した日本

    岩田健太郎

  10. 10

    壇蜜が明かすヌードのデメリット

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。