記事

品薄続く任天堂スイッチ 「PS4超え」も見えた

1/2

【任天堂スイッチの品薄状態は解消できるか】

 今年3月に発売された任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の販売が絶好調だ。

 当初、任天堂は国内外で発売1か月間の出荷台数200万台を計画していたが、フタを開けて見たら予想を超える274万台を記録。その後も爆発的に売れ続け、6月末までに470万台を販売。あまりの人気に生産が追い付かず、品薄状態が今も続いている。

 日本でも需要を満たすだけの出荷台数がまったく確保できず、大手家電量販店が入荷時に行う抽選販売には1000人単位で行列をつくる光景が見られるほど。

「任天堂が増産したくても、スマホにも使われる半導体部品の受給が逼迫しているため、思うようにつくれないのが実情」(経済誌記者)なのだという。

 しかし、手軽なスマホゲームに押されて据え置き型ゲーム機の劣性が指摘される中、どうしてスイッチはここまでゲームファンの心を掴んでいるのか。

「テレビにつなぐこれまでの据え置き機能だけでなく、液晶画面のついた本体を外に持ち出して複数人数で遊ぶこともできる豊富なプレイスタイルがユーザーに新鮮さを与えている。来年からはネットを通じた有料のゲーム対戦もできるようになるため、ゲーム機として今後の進化にも期待が集まっている」(ゲーム業界関係者)

 また、「大作ソフトが出なければハードも売れないと言われてきたこれまでの定説を覆した」と話すのは、エース経済研究所アナリストの安田秀樹氏だ。

あわせて読みたい

「任天堂」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費増税を批判しない野党に疑問

    やまもといちろう

  2. 2

    イモトのWiFiまだ使う情弱に助言

    永江一石

  3. 3

    織田裕二が坂上忍に絶縁通告か

    女性自身

  4. 4

    TBS宇垣アナがキレた同期の一言

    文春オンライン

  5. 5

    色あせる中国 金融の舞台で矢面

    ロイター

  6. 6

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  7. 7

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  8. 8

    外国人大歓迎 裏目にでた観光地

    MAG2 NEWS

  9. 9

    政治的発言許されぬ日本の芸能界

    篠田博之

  10. 10

    3億円事件告白小説 専門家が分析

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。