記事

オーガニックががんを予防できなかった1例 タバコ含めて

少し前ですが坂本龍一さんの記事です。(坂本龍一 がんになって考えたこと。 坂本龍一の養生訓

健康食品やオーガニックに強く傾倒する患者さんの考え方がわかって興味深いものでした。原発反対派の坂本さんに関して以前こんな記事を書いていました。

>「20年以上カラダに気を遣ってきて、まさか自分ががんになるなんて思いもしませんでした」

このことに関する詳しいご自身の解説が以下のものになります

>食べるものにはずっと気をつけていたし、定期的にカラダ全体の検診も受けていた。それでも、がんになるんですよ。まさか自分が、という思いがあったから、半年も手を施さずにいました。健康を過信していたんでしょうね

検診を毎年受けているという健康に気をつけていた人が、目に見える腫瘍を半年放置したということです。ある意味自分にとって都合のいい点だけを取り入れていたのでしょう。なんか以前の記事のあの人と若干違いますが幾らかの共通点を感じます。

>もう25 年くらい、食事はずっとオーガニック中心です。整体や気功を組み合わせた、自分流のヨガも日課にしてきました。1セット1時間弱のゆっくりした動きですけれど、カラダを動かすと明らかに呼吸が深くなり、カラダも伸びます。50歳の時に煙草もやめました

タバコを何歳から何本、何年間吸っていたことでリスクが計算できますが、60の時のがん発症ですから禁煙して10年です。本来タバコに伴うリスクはかなり減っていますが、受動喫煙はどうだったんでしょうか。そして大事なことは、その状況下ではオーガニック中心の食事はがん予防に意味がなかった可能性があるということです。

>がんになった後は、さらに食事に気を遣っている。
>「肉類は完全にやめました。ほぼ菜食生活で、朝食はフルーツとジュースです。リンゴ、レモン、ニンジン、生姜をミックスしたものを飲んでいます。昼と夜は野菜中心の日本食。根菜類を多く摂るようにして、最近は3日に一度は魚介類も食べます。年齢のせいかな......。お鮨がすごく食べたくなる時があってね。2週間に一度くらいは行きます。それから、理由はわかりませんけれど、ミョウガが食べたくてしかたがない。ところが、僕が暮らしているニューヨークで新鮮なものはなかなか手に入らないんです。それから、がんにいいといわれている沖縄のモズクは、日本から友人が送ってくれました」

この感覚がやはり理解できないんですよね。今まで25年間やってダメだったオーガニックの食事療法をまたさらに厳格にする。どう考えても効率的ではないと思わないのでしょうか。

>「これからは、やりたい仕事、やるべき仕事をさらに厳しく選ぶと思います。そして、限られた時間とエネルギーを注いでいく。一方、やりたくないことに時間は使わないようにしたい。無駄だと感じる仕事はストレスがかかるでしょ。それはカラダによくないのでね」

そしてこの結論。やはり自分のやりたいことだけを信じる芸術家なんでしょう。 多様性は尊重します。そして養生訓。

>1 自分流の健康法を見つける。

失敗したのに懲りないんですね

>2 診断の結果を信用しすぎない。

医学を信じないということ?

>3 今ある健康を過信しない。

これは同意

>4 質のいい音楽を聴く。

さすが音楽家。質がいいというのが何かはわかりません 。

>5 嫌な仕事は金輪際やらない。

それで生活できる人ですので尊重します。

まあオーガニックを貫いたが、がんが予防できなかったいい例だと思います。

個人が正しいと思われることをやっていても、医学的に必ずしも望ましい結果が出るわけではないという当たり前のことのいい例だと思います。

あわせて読みたい

「がん」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「小室哲哉は気の毒」

    小林よしのり

  2. 2

    河野氏の韓国強硬外交は歴代突出

    木走正水(きばしりまさみず)

  3. 3

    小室引退 実に後味の悪い文春砲

    渡邉裕二

  4. 4

    小室哲哉 3年前から妻とぶつかる

    THE PAGE

  5. 5

    外国人も失望? 蔓延する残念和食

    NEWSポストセブン

  6. 6

    年収1000万円の銀行員が続々転職

    キャリコネニュース

  7. 7

    タイで男を買い妊娠した30代女性

    fujipon

  8. 8

    高須院長 南北合同の五輪に激怒

    NEWSポストセブン

  9. 9

    小室引退に坂上忍が辛口コメント

    NEWSポストセブン

  10. 10

    童貞イジりの解消で失われる文化

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。