記事

お酒を飲むと記憶力が良くなる?意外なニュースの真相は

1/2

 この7月、英エクセター大学の研究者たちが「お酒を飲むと、記憶力が良くなる」という論文(※1)を発表して話題になりました。

 直感的には「そんなわけないじゃん!」と思ってしまいますが、論文によると、過去に複数の研究で実証されている現象なんですって。でも一体、なんで?いま考えられているメカニズムは、とても興味深いものでした。

 注)後半でも触れますが、この研究はお酒の飲みすぎを勧めるものではありません。念のため!

お酒を飲むと、直前の記憶が強化される

 ポイントは、強化される(定着しやすくなる)記憶とは「飲んでいる最中」のものではなく、「飲む直前」のものだということです。

 どんな実験だったか、概略をまとめました。

実験の内容イメージ(筆者作成・画像素材:いらすとや)
実験の内容イメージ(筆者作成・画像素材:いらすとや)

 実験の参加者は、まず2つのグループに分けられました。どちらのグループも、同じ単語や画像などを覚えるよう指示されます。

 その後、片方のグループは好きなだけお酒を飲みました。ちなみに1人あたり平均でフルボトルのワイン1本分ほどのアルコールを摂取した(アルコール量82.59g)ということです。酒豪の人が多かったんですかね・・・。

 そして「飲んだ直後」と「次の日の朝」の計2回、覚えた単語や画像を思い出すテストを受けました。

 「飲んだ」人と「飲まない」人でテストの成績を比較した結果です。

※1より筆者改変(項目名などを和訳しました)
※1より筆者改変(項目名などを和訳しました)

 飲んだ直後のテストでは、お酒を飲まない人(青)に比べ、飲んだ人(オレンジ)の結果は悪いものでした。

 しかし翌朝になると、飲まない人の結果が低下した(忘れてしまった)のに比べ、飲んだ人は向上し、両者の平均値は逆転(※2)しました。

 しかもアルコールを多く飲んだ人ほど、結果が良くなる傾向がありました。研究グループは「アルコールを飲むことによって、飲む直前の記憶が強化された(定着しやすくなった)」としています。

あわせて読みたい

「お酒」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    水原希子「日本人」発言は捏造

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    水原希子ヘイト騒動 本人も問題?

    メディアゴン

  3. 3

    最低の解散に河野外相賛成するか

    郷原信郎

  4. 4

    「僕はゲイ」32歳の告白に家族は

    ビッグイシュー・オンライン

  5. 5

    解散を要求していたのは野党側

    和田政宗

  6. 6

    豊田議員糾弾は大衆によるリンチ

    小林よしのり

  7. 7

    ローラを守れ 大物芸能人が支援

    NEWSポストセブン

  8. 8

    豊田氏が会見「死んだ方がまし」

    AbemaTIMES

  9. 9

    車道ベビーカーなら「日本死ね」

    花水木法律事務所

  10. 10

    首相の呆れた解散劇は「逃げ」

    村上のりあつ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。