記事

高校生たちへの声かけ、「7つのルール」

■7つのルール

僕は大阪市平野区で「ひらの青春生活応援事業」という委託事業を運営しており(ひらの青春生活応援事業)、これは巨大自治体の大阪市でも珍しい、区の単独の高校生支援事業なのだが、そこで、高校生たちにかかわる大人たちに対して(たとえば就労支援等)「声掛け」のルールみたいなものをつくってほしいと依頼されたので、以下のものを即興でつくってみた。


「高校生たちへの声かけ 7つのルール」
一般社団法人officeドーナツトーク
1. 否定しない
2. 生徒の利益の最優先(親側に立たない)
3. 雑談(芸能界・スポーツ等)中心の会話
4. 相談された時は、部屋の隅で小さな声で
5. 秘密を守る
6. それなりに「自己決定」を尊重する(いっしょに決めてもいい)
7. 楽しく解散する

即興のわりにこれはよくできていると思ったので、この記事を読んでいただいてる方たちの何らかの参考になれば、と思って紹介してみる。

元ネタはソーシャルワークの理念ではあるが、英語直訳調の2以外は、僕なりにアレンジしている。

何も平野区だけのルールではなく、これはたとえば「高校内居場所カフェ」(「モーニング」を出す高校内居場所カフェ~西成高校モーニングとなりカフェの試み)での高校生対応にも当然使えるし、よくわからないが魅力的なハイティーン対応全般に使えると思う。

■中途半端はダメ

解説すると、1は、今どきの若者と接する時の必須対応だ。「否定」は、団塊世代や哲学好きからすれば必須のコミュニケーションだったりするが(ヘーゲル主義等から)、現代のニホンに住む若者たちからすると、「否定」はおそろしく否定的な概念だ。

おそろしく否定的な概念のため、それはリスクマネジメント的に回避するほうが望ましい。がんがん否定してその後に新しい発見があるという団塊の世代的マルクス主義的「弁証法」はものすごく過去のものである。

この流れで、現代の若者は「議論」を回避する。

2の「生徒の利益の最優先」はソーシャルワークの理念そのもので、どういった事態になろうが、目の前のクライエント(生徒)の立場に立ち続けるという、言うのは簡単だが行動は非常に難しいルールだ。

親の希望と、生徒の希望は違うことのほうが多い。その場合、保護者が言うことは「正論」であり、常識だ。残念ながらハイティーンが言うことは非常識だったり非現実的だったりする(高校中退希望や海外留学等)。

それでも、現実的な落とし所を見据えつつ、高校生の側に立つ。学校や保護者が反対しようが、生徒側に立ち続ける。

これがなかなか難しい。高校中退や海外留学の非現実さを、普通の大人は排除する。が、そこを選んでしまうハイティーンたちの立場を想像し、その立場に立ち続け、そして大人たちも納得するような落とし所を話し合いの末に見つける。

この、首尾一貫した態度こそが、ハイティーンの信頼を得る。中途半端はダメで、このアティチュードを貫けるか、それが支援者としての魅力につながる。

■その「偽善性」を直感的に見破っている

3~6は文字通りで、これらは2に比べると簡単だ。

当事者と出会った時、普通の大人は雑談を避けるが、雑談のテクニックこそが最上のコミュニケーションにつながっていく。雑談は何も高校生支援だけではなく、どんなコミュニケーションにも応用でき、その達人はどんな世界でもモテモテなはずだ。

雑談はコミュニケーションのオイルなのだ。

高校生たちは案外密室での相談(カウンセリング)を嫌がる。密室での大人との会話を「説教」と思わされている悲しさがここにはあり、また、ハイティーンの大人への不信感を如実に表している。

その不信は基本的に正しく、ほとんどの大人は子どもを説教し、子どもを大人側のタテマエワールドに導こうとする。

が、子どもは、特にハイティーンは、その「偽善性」を直感的に見破っており、説教する大人自身がそのタテマエとは裏腹に欲望そのものの人生を送っており、そこを素直に白状しない「汚さ」にハイティーンは怒っている。

僕がハイティーンの時も怒っていたが、いまや53才になりその怒りもだいぶ薄れてしまった。

が、現役ハイティーンと会話していると、そのストレートさはカッコいいと思う。

自己決定についてはたとえばこの過去記事(「ゴーストの囁き」あるいは「脱構築」という自己決定)あたりを参照してほしい。デリダも『法の力』で断言するように、純粋な「自己決定」はない。

■7番目がいちばん大事かも

最後の「楽しく解散」が最も重要かもしれない。

常に揺れ動くハイティーンにとって、一度重い気持ちになると、それをしばらく引きずってしまう。引きずり自体は悪くはないものの、揺れ動く心が、身体の動きまで支配していき、流れによっては悲惨な行為につながることがある。

それを避けるためにも、また単純に楽しく解散したほうが「気持ちいい」という点からも、最後は陽気にグッバイすることを心がけよう。

この7番目がいちばん大事かもしれません。(^^)★


高校内居場所カフェ「となりカフェ」@西成高校の飾り

※Yahoo!ニュースからの転載

あわせて読みたい

「高校生」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    朝日が仏大統領発言でっち上げか

    西村博之/ひろゆき

  2. 2

    内閣改造で消えた小池・野田新党

    PRESIDENT Online

  3. 3

    米国が12月以降に北朝鮮を攻撃か

    高英起

  4. 4

    信用なくてもツキはある安倍首相

    文春オンライン

  5. 5

    「米軍に勝てない」北幹部が動揺

    高英起

  6. 6

    議員秘書が明かす蓮舫氏の悪評

    fujipon

  7. 7

    小林麻耶が海老蔵の家を出た事情

    NEWSポストセブン

  8. 8

    姜尚中氏語る「戦争回避」の道筋

    亀松太郎

  9. 9

    安室奈美恵の引退に衝撃受けるな

    常見陽平

  10. 10

    アラフィフの後悔 1位は「勉強」

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。