記事

「生きていれば息子も今ごろ…」甲子園を見守る震災遺族の思い

1/2

東日本大震災から7年目の夏。第99回目の全国高等学校野球選手権大会、いわゆる夏の甲子園大会が阪神甲子園球場で開催された。今年は、天候のため、開会式が延期されたが、その開会式を、震災で子どもを失った遺族が見守っていた。

宮城県石巻市の大川小学校の3年生、佐藤健太君(享年9)の両親、美広(みつひろ)さん(56)と、とも子さん(54)の二人だ。少年野球をしていた健太君は甲子園を夢見ていた。生きていれば高校生になっていた今年、初めて甲子園を訪れただろう。

「幼い頃から真っ白なユニホームが真っ黒になるまで練習し...」という選手宣誓で涙を流す

8月8日に行われた夏の甲子園大会の開会式。そのスタンドから開会式を見ていた人の中に、佐藤さん夫妻がいた。宮城県石巻市の大川小学校の3年生だった息子の健太君は、2011年3月11日の東日本大震災で発生した津波にのまれ、死亡した。

健太君は地域の少年野球チームに入っていた。宮城球場(koboパーク宮城、仙台市宮城野区)に東北楽天イーグルスの試合を見に行ったこともある。田中将大投手(現在はメジャーリーグのニューヨーク・ヤンキース所属)のファンだった。また、石巻市内には、震災の翌年・2012年の春に行われた第84回選抜高等学校野球大会の21世紀枠で選出された石巻工業高校がある。グランド近くを通るたびに、「この学校は強いの?」「甲子園に行ったことはあるの?」と聞いていたくらい甲子園にも関心があった。

「もし健太が生きていれば今年で高校一年生。好きなことに夢中になっていたのではないか」

開会式では滝川西(北北海道代表)の堀田将人主将が「幼い頃から真っ白なユニホームが真っ黒になるまで練習し、真っ白なボールを真っ暗になるまで追い掛けてきた全国の高校球児の思いを胸に、最後まで諦めず、正々堂々と全力でプレーすることを誓います」と選手宣誓をした。これを聞いて、美広さんは言う。

「ああいう宣誓を聞くと泣きたくなりますね。というか、泣いていました。だって、もし健太が高校生になって、野球をしていたとしたら、その言葉と同じことをしていたんだろうと思って。ジーンとしたね」

また、選手の退場シーンで大会歌「栄冠は君に輝く」が流れたときにも涙が溢れた。

生まれるとき、ユニフォーム姿で産婦人科に駆けつけた

美広さんは朝起きると、健太君の仏壇に水やご飯を供え、線香をあげるのが日課だ。仏壇にある写真は少年野球をしているときのものだ。その写真に「おはよう」「今から出かけていくよ」「ただいま」などの声かけをする。その意味では、美広さんは毎日のように健太君の野球する姿を見ている。しかし、その姿は「あの日」で止まったままだ。

仏壇には健太君の写真が飾られている(16年1月撮影)

2001年8月11日、健太君が生まれた。3回目の妊娠でようやく出産できた子どもだった。その日、美広さんは草野球をしていた。生まれるとの連絡があり、草野球チームのユニフォーム姿で産婦人科に駆けつけた。生まれたときから、健太君は「野球」とつながっていたのかもしれない。地域の少年野球にも入っていた。

「セカンドと外野はしていたけれど、特にどこの守備が好きというところまではなかったんじゃないかな」(美広さん)

「山さ、逃げっぺ」という子どもがいたが...

2011年3月11日午後2時46分、美広さんは石巻市内の会社で働いていた。地震があり、津波警報が出た後、一旦は事務所で待機していたが、自宅に戻ることになった。橋が通行止めになっていたが、なんとか通ることができた。

新北上川沿いの道を自宅や大川小がある下流方向に進む。やはり途中で通行止めになっていた。対岸からは行けるのではないかと考えたが、そこも途中から通行止めになっていた。途中で出会った消防団員に「大川小まで行く」と伝えると「堤防が決壊していて、水かさがあるので行けない」と言われたという。

大川小では地震後、子どもたちや教職員が校庭に集まっていた。地域の人も来ていた。これまで経験したことない規模の地震だったためか、「山さ、逃げっぺ」と言っていた子どもがいたと言われている。その「山」は、大川小の裏にある山のことだ。しかし、山への避難は行われなかった。

避難場所にしようとしていた通称、三角地帯。ここに避難できても津波にのまれてしまう(12年3月撮影)

避難しようとした場所は、小学校の校庭よりはやや標高が高い、新北上川にかかる橋付近にある交差点周辺、いわゆる三角地帯と呼ばれる場所だった。しかし、小学校よりは川に近い。しかも、津波が来た場合には、さらなる避難ができない場所だった。子どもたちの多くは、三角地帯への避難途中で、新北上川を遡上して来た津波にのまれた。

あわせて読みたい

「東日本大震災」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  2. 2

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  3. 3

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  4. 4

    加計学園問題の核心は解決済み

    石水智尚

  5. 5

    センスも大義もない民進・前原氏

    青山社中筆頭代表 朝比奈一郎

  6. 6

    マック赤坂氏ら泡まつ候補の訴え

    AbemaTIMES

  7. 7

    安倍首相の演説に各紙ツッコミ

    文春オンライン

  8. 8

    学問知らぬ共産のデタラメな主張

    WEB第三文明

  9. 9

    東名事故容疑者 恋人前だと豹変

    NEWSポストセブン

  10. 10

    よしのり氏 若者に媚びたら最期

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。