記事

食料不足のベネズエラ、動物園で動物盗難が多発 麻薬組織説も

[マラカイボ(ベネズエラ) 16日 ロイター] - ベネズエラの警察当局は、西部スリア州の動物園から動物が盗まれた事件を捜査していると明らかにした。食用目的で盗まれた可能性が高いという。

警察当局者によると、コロンビア国境に近いマラカイボの動物公園から先週末にイノシシに似たクビワペッカリー2頭が盗まれた。国家警察の担当者は15日、「食用目的で盗まれたと考えている」と述べた。

ベネズエラでは、社会主義経済モデルの崩壊で慢性的な食糧不足が発生し、栄養失調がまん延。多くの人が食べ物を求め、ごみ箱まであさる様子も見られている。

動物園の園長は、ここ数週間で盗難が多発し、10種類の動物が被害に遭っており、1頭のバッファローは切り分けられていたと説明。ただ、盗難は麻薬ディーラーが動物の販売目的で行っているとの見方を示し、16日のインタビューでは「彼らはここにあるものを何でも持ち出す。動物は食べるために盗まれたのではない」と述べた。

あわせて読みたい

「食糧問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    居酒屋通う高校生への批判に疑問

    赤木智弘

  2. 2

    藤井市長の判決は政治に悪影響

    ビデオニュース・ドットコム

  3. 3

    堀江氏 タクシー乗車拒否に怒り

    女性自身

  4. 4

    教師の過剰な給食指導で不登校に

    キャリコネニュース

  5. 5

    「獺祭」社長 生出演で悲痛激白

    AbemaTIMES

  6. 6

    満席でも…スタバの強みは中毒性

    内藤忍

  7. 7

    中国 女優の入国拒否は自業自得

    NewSphere

  8. 8

    ジェンキンス氏が語る壮絶な人生

    NewSphere

  9. 9

    中国の内政干渉に豪阻止の一手

    NewSphere

  10. 10

    イチローは引退して指導者になれ

    幻冬舎plus

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。