記事

食料不足のベネズエラ、動物園で動物盗難が多発 麻薬組織説も

[マラカイボ(ベネズエラ) 16日 ロイター] - ベネズエラの警察当局は、西部スリア州の動物園から動物が盗まれた事件を捜査していると明らかにした。食用目的で盗まれた可能性が高いという。

警察当局者によると、コロンビア国境に近いマラカイボの動物公園から先週末にイノシシに似たクビワペッカリー2頭が盗まれた。国家警察の担当者は15日、「食用目的で盗まれたと考えている」と述べた。

ベネズエラでは、社会主義経済モデルの崩壊で慢性的な食糧不足が発生し、栄養失調がまん延。多くの人が食べ物を求め、ごみ箱まであさる様子も見られている。

動物園の園長は、ここ数週間で盗難が多発し、10種類の動物が被害に遭っており、1頭のバッファローは切り分けられていたと説明。ただ、盗難は麻薬ディーラーが動物の販売目的で行っているとの見方を示し、16日のインタビューでは「彼らはここにあるものを何でも持ち出す。動物は食べるために盗まれたのではない」と述べた。

あわせて読みたい

「食糧問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    サギ師が使う人の心を操る話し方

    fujipon

  2. 2

    田原氏が語る民主党が消えた理由

    田原総一朗

  3. 3

    音喜多氏「小池氏演説は攻撃的」

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    衆院選で続出 赤面モノの珍言集

    文春オンライン

  5. 5

    米も脱退 ユネスコはウソばかり

    中田宏

  6. 6

    英国でトラブル 日立は正念場に

    片山 修

  7. 7

    報ステのアベノミクス批判は乱暴

    和田政宗

  8. 8

    ネトウヨが保守論壇をダメにした

    文春オンライン

  9. 9

    加計学園問題の核心は解決済み

    石水智尚

  10. 10

    さんま 息子への愛情に感動の声

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。