記事

東京新聞・望月記者の質問は水準に達しているか?

東京新聞の望月衣塑子記者による官房長官会見での質問。

ジャーナリストとして水準に達しているのかと疑問に思う質問があまりに多い。

週刊誌や他のメディアの情報をもとに質問をしているが、これは素人でも出来る質問。

私もジャーナリストとして数々の記者会見に出席してきたが、こういう記者は必ずいる。レベルが低い。

「こういう話があるが」と聞く場合はあるが、あくまで自分で裏付け取材をした上で、情報源の秘匿が必要であったり最後の一部分だけ詰めきれない時に使う質問の仕方。

この文春オンラインのインタビューでも望月記者は思い込みが多い。しっかり調査報道すべきものを、「きっとそうだ」はジャーナリズムではない。

望月記者は記者経験がそれなりにあるわけだが、これまで記者として何をやってきたのだろうか。今のようなことの繰り返しだったのだろうか。

ジャーナリズム全体がこの程度と思われてしまうとすれば悲しいこと。

ただ、あくまで質問は自由であり、聞かれたほうは真摯に質問に答える必要がある。しかし質問時間は無尽蔵にあるわけでなく、他の記者も質問がある。

だからこそ、質問にもクオリティーが求められる。それがジャーナリストとしての気概ではないだろうか。

『私が菅官房長官に「大きな声」で質問する理由 東京新聞・望月衣塑子記者インタビュー#1』(文春オンライン)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170811-00003766-bunshun-pol

あわせて読みたい

「東京新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ユニクロの闇は日本企業の行く末

    fujipon

  2. 2

    よしのり氏「杉村太蔵見直した」

    小林よしのり

  3. 3

    小池氏の辞任劇は「死んだふり」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    朝日新聞は憲法改正の認識が甘い

    小林よしのり

  5. 5

    「アベ辞めろ」入らぬ流行語大賞

    NEWSポストセブン

  6. 6

    希望 支持率2.7%で下げ止まらず

    三浦博史

  7. 7

    進次郎氏 総理を縛る国会に指摘

    宮崎正

  8. 8

    大阪市長の正論を非難する朝日

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    改名して出馬 「最強の無所属」

    畠山理仁

  10. 10

    石原元知事 産経に怒り断筆宣言

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。