記事

PKO日報問題、稲田氏の招致が必要

南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報隠ぺい問題を巡って、昨日10日、衆院安全保障委員会と参院外交防衛委員会の閉会中審査が、行われました。

稲田元大臣が、日報データ保管の報告を受け、非公表方針を了承したかが焦点でしたが、与党の反対で稲田氏は参考人招致されず、解明は進みませんでした。

小野寺防衛大臣が、再調査も拒否し、これで幕引きとはいかないと思います。

稲田氏や前次官はいない、報告有無は明言しない、日報再調査は応じない、という「ない」尽くし、とも報じられています。

もしも稲田氏が、隠ぺいを了承していたとすれば、重大な問題ですし、了承していなかったのに防衛省・自衛隊が勝手に非公表としたのなら、これも問題です。

どちらにしても、実力組織である自衛隊に対するシビリアンコントロール(文民統制)が、利いていなかったことになり、危機的な状況といえます。

閉会中審査に、稲田氏は辞任したから呼べないと与党は説明していますが、これはおかしく、辞任をした問題について国民にはっきりと説明する必要があります。

安倍政権は、稲田氏の辞任と今回の閉会中審査で日報問題に幕引きを図ろうとしていますが、シビリアンコントロールは、自衛隊の活動のもとにあるもので、これが機能するようにすることは、喫緊の課題だと考えます。

あわせて読みたい

「PKO日報隠し問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    庵野秀明 学校嫌なら逃げていい

    不登校新聞

  2. 2

    貴乃花の妻 女将からは評判最悪

    女性自身

  3. 3

    1台で4000戸分?EVは本当にエコか

    大西宏

  4. 4

    小池劇場の終焉を天敵記者が激白

    AbemaTIMES

  5. 5

    前原氏 民進分裂は後悔してない

    PRESIDENT Online

  6. 6

    母子家庭の扶助減額は理解不能

    赤石千衣子 CHIEKO AKAISHI

  7. 7

    よしのり氏 山尾氏守り「満足」

    小林よしのり

  8. 8

    清水建設問題 下請け告発で発覚

    山口利昭

  9. 9

    貴乃花への批判報道に妻が怒り

    女性自身

  10. 10

    貧乏暮らしが生活保護の基準か

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。