記事
  • ヒロ

東芝は一旦上場維持を諦めたらどうだろうか?

東芝の監査人がようやく限定付き適正の有価証券報告書を出し、大きな安ど感が漂っているようにみえます。いわゆる上場維持のためにこの数か月もがき、苦しみ、さまざまなハードルを乗り越え、最後の二つのハードルの一つを乗り越えました。

残りは半導体事業の18年3月末までの売却であります。これが3月末までに完了しないと17年3月末の債務超過5529億円を解消できず、規定により上場廃止になります。東芝は数年前からの一連の問題、そして記憶に新しい原発会社ウエスチングハウス関連の巨額損失であえいできましたが、その前提となるのが「上場維持できなくなる」でありました。そのために数々の価値ある子会社を第三者に売却し、その度に赤字を補てんしてきましたが、ウエスチングハウスのそれはあまりにも巨額過ぎ、それを賄うのは虎の子、半導体部門の売却しかないというストーリーラインでありました。

ところが、この半導体部門の売却が苦戦に次ぐ苦戦だというのは本ブログでも何度も取り上げていますし、半導体事業でパートナーの関係にあるウェスタンデジタル社(WD)がその売却を邪魔するだろうと指摘してきました。事実そのとおりであります。(WDはこのパートナー関係が崩れると同社のビジネス構造そのものが崩れ深刻な事態に陥いってしまい、焦っているのです。)

さて、ここにきて、もう一つの問題はその優先売却交渉相手先である「日米韓連合」と計画通り交渉が進展せず、東芝の姿勢が再び浮ついてきています。これは10日の綱川社長の会見で「他陣営とも並行して交渉を進めている」という発言からも読み取れます。これはあのシャープ問題の生き写しのような状態に陥っていると考えられ、誰が主導権を持ってどういう経営判断がなされているのか、混迷を深めているとみて間違いないと思います。

何故混迷するのか、といえば「日米韓」の韓国SKハイニックスのポジションが不明瞭であるからでしょう。当初は買収母体に資金を供与するだけで経営には関与しないはずだったのが、途中で変わってきている公算があるからです。

もう一つは売却に関する各国の独禁法審査がどれぐらい時間がかかるか分からず、3月末までに終わらない可能性が指摘されています。個人的には中国がそうたやすくこれを認めない気がします。

ところでこの売却しようとしている半導体事業は東芝の虎の子の中の虎の子であります。発表された4-6月の決算でもこの半導体部門が利益の93%(967億のうち903億円)を占めています。そして今後も繁忙が続くとされます。そんな虎の子を売却する理由が上場維持のためだとすれば本末転倒ではないでしょうか?

もう一つ、着目すべきニュースは東芝の株主構成がガラッと変わりつつある点です。いわゆる安定運用を目指すパッシブファンドが1部上場からの陥落を機に売却する一方、アクティブファンド勢が同社株を取得しています。アクティブファンドの得意とするところは非上場にした会社を立て直し、再上場させることで莫大なる利益を得るビジネスです。

ここにきてファンドがなぜ、東芝への投資姿勢を強めているのか、私なら半導体を売却せず、会社価値を極大化させる意図を持っているからとみています。逆に言えばファンド筋は半導体売却はない可能性を計算しているようにも思えます。(これぞ本当のハゲタカと言ってよいでしょう。)

東芝が上場維持にこだわったのは資金源だと思います。ファンドならあります。つまり、この戦い、日本の銀行団と外資という構図に見て取れます。ならば、東芝経営陣としては半導体事業を中心に会社の長期的成長のためには一時的に非上場の選択をするというのも大いにありではないか、と感じます。

私が社長ならとっくの昔に非上場を前提としたプランBをこっそり持っておき、ファンドの投資が進んだ時点で巨額のMBOをしてしまいます。スケールが大きすぎるかもしれません。綱川社長にその肝があるかどうかでしょう。孫正義氏ならとっくにやっていることでしょうね。それこそ孫さんの例のファンドも有りではないでしょうか?

新たな章を迎えた東芝問題、まだまだネタは尽きないようです。

では今日はこのぐらいで。

あわせて読みたい

「東芝」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    毎日が危ない? 崩壊する新聞社

    fujipon

  2. 2

    よしのり氏「テレ朝の方が悪い」

    小林よしのり

  3. 3

    矢沢永吉 チケット電子化の理由

    BLOGOS編集部

  4. 4

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  5. 5

    北の核実験中止 日本には脅威か

    緒方 林太郎

  6. 6

    熱狂が一転 ニュータウンの末路

    NEWSポストセブン

  7. 7

    美智子さま 紀子さまに不信感も

    NEWSポストセブン

  8. 8

    テレ朝アナ「信頼は地に落ちた」

    AbemaTIMES

  9. 9

    F-2の後継機 F-22を土台に開発か

    ロイター

  10. 10

    愛子さま 受験組入らず内部進学

    女性自身

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。