記事

高須院長 新聞社の電話世論調査こそ「フェイクニュース」


【安倍改造内閣について語る高須院長】

 高須クリニックの高須克弥院長が世の中の様々な話題に提言するシリーズ企画「かっちゃんに訊け!!」。今回は、安倍内閣の改造についてお話をうかがいました。

 * * *

──安倍政権の内閣改造が行われました。安倍首相自ら、「結果本位の『仕事人内閣』」であると位置づけています。

高須:国内のいろいろな問題もあるけど、外交の面で期待したい。特に河野太郎外相が外務省の職員に「河野洋平と河野太郎は人間性も考え方も違う」と宣言したのは、本当に立派だと思うね。

──河野太郎氏の父である河野洋平氏といえば、官房長官時代に日本政府による従軍慰安婦の強制連行があったと認める内容の談話、いわゆる「河野談話」を発表した人物です。

高須:河野太郎さんだって、お父さんの過去の言動を引っ張り出してきて、わざわざ否定したいとは思っていないだろうけど、そこを割り切って、政治家として外務大臣として正しい行動をしようとするその姿勢は、本当に立派。まさに、日本のために正しい仕事をする「仕事人」だと思うね。

──その一方で、沖縄北方担当大臣の江崎鉄磨氏が、「北方問題は素人」「立ち往生より答弁書を朗読」などと発言し、批判も出ています。

高須:無責任だなんていうことが言われているけど、必ずしもそうは思わない。おそらく本当に沖縄や北方領土の問題にそこまで詳しいわけではなくて、いきなりお鉢が回ってきたんだろうね。

──実際、最初安倍首相から以来をされた時は、専門分野ではないと断ったそうですね。その後、二階幹事長に説得され、就任したとのことです。

高須:大臣のポストにしがみつくような政治家もいるなかで、大臣就任の要請を断ることができるとは、本当に正直者なのだと思う。国家院答弁なんかを見ていると、「安倍叩き」という目的ありきで、あることないこと話しているような政治家もいるなか、江崎さんは人間的にすごく誠実なのではないかな。しかも、素人とは言いながらも最終的には大臣を引き受けたのだから、それ相当の覚悟もあるってことだと思うね。実務的なことは専門的知識のある部下に任せて、責任は自分で取るという、理想の上司になりそうだ。

──でも、野党にとっては、いい攻撃材料ではありますよね。

高須:だからこそ、部下たちの腕の見せ所だよ。国会では江崎大臣に意地悪な質問も飛んでくるだろうけど、それを上手にかわす答弁書を官僚が作ってくれるに違いない(笑い)。なにかと官僚と政府の関係の悪さが目立っている最近だけど、江崎大臣に関しては、官僚のみなさんの力でしっかり守っていただきたいなあ。

──今回の内閣改造を受けての世論調査では安倍政権の支持率が上昇しました。読売新聞では42%、毎日新聞と朝日新聞では35%、共同通信社では44.4%でした。

高須:多少は評価されているということなんだろうけど、今、テレビのニュースは安倍政権叩きばっかりでしょ? 江崎大臣の発言や、森友学園・加計学園問題なんかが“叩き”のネタになっているわけだ。そういう報道ばっかりのなかで世論調査を行ったとして、果たして本当の支持率が浮かび上がってくるのかという点には疑問が残る。

 それに、新聞社の世論調査はいまだにいろんな世帯にランダムで電話をかけてアンケートを取っているんだよ。今どき電話なんて使わないっていう人も多いのに。

──かつては固定電話だけが対象だったようですが、今は携帯電話も調査対象になっているようですね。でも、調査地域が限定されている場合は、固定電話のみだそうです。

高須:調査する時間も限られているわけだよ。たとえば平日の昼間だったら、仕事をしている人なんかは電話に出られない可能性もある。そもそも知らない番号から電話がかかってきて、ちゃんと対応する人がどれくらいいるのかもわからない。つまり、あまりにも時代遅れな方法で取った世論調査だということ。そこに一体どれだけの意味があるんだろうか。それを大々的に発表する新聞社そのものに問題があるとさえ思う。それこそ電話の世論調査は「フェイクニュース」だ。

 SNSを駆使して積極的にいろいろな情報を求めているネットユーザーを対象に調査を行ったら、まったく違う結果になると思うよ。新聞の調査なんてまったくリアルじゃない。リアルな世論はネットにある。

──そういったメディアへの不信感もあって、アメリカのトランプ大統領は自身のフェイスブックで「リアルニュース」として自身の実績を紹介しています。

高須:それをプロパガンダと呼ぶ人もいるだろうけど、現実の支持率とメディアでの支持率とのギャップを埋めるには、こういうことも必要なんだろうね。安倍政権だって、スマホ利用者で支持率を調べたら、けっこう高いはずなのに、メディアの力によって、ないものとされてしまう状況があるんだよ。ある種の偏向報道に対抗するために、安倍政権もリアルニュースを始めたらいいと思うなあ。メディアが報じない事実も、ネットを使えば自分で発信できる時代なんだからね。

 * * *

 安倍首相による「リアルニュース」の必要性を説いた高須院長。安倍首相も、高須院長のようにSNSをもっともっと有効活用すれば、世論も大きく変化しそうだ。

【プロフィール】

高須克弥(たかすかつや):1945年愛知県生まれ。医学博士。昭和大学医学部卒業、同大学院医学研究科博士課程修了。大学院在学中から海外へ(イタリアやドイツ)研修に行き、最新の美容外科技術を学ぶ。脂肪吸引手術をはじめ、世界の最新美容外科技術を日本に数多く紹介。

昭和大学医学部形成外科学客員教授。医療法人社団福祉会高須病院理事長。高須クリニック院長。人脈は芸能界、財界、政界と多岐にわたり幅広い。金色有功章、紺綬褒章を受章。『ブスの壁』(新潮社、西原理恵子との共著)、『その健康法では「早死に」する!』(扶桑社)、『筋と義理を通せば人生はうまくいく』(宝島社)、『行ったり来たり 僕の札束』(小学館)など。最新刊は『ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて』(小学館)。

あわせて読みたい

「新聞」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  2. 2

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  3. 3

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  4. 4

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  5. 5

    読売が突然 岸田氏の存在を強調

    NEWSポストセブン

  6. 6

    牛乳石鹸のCMに感じる15の違和感

    松井博

  7. 7

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  8. 8

    豊田議員秘書 国費から給与獲得?

    高橋亮平

  9. 9

    籠池氏の詐欺罪起訴は検察の汚点

    郷原信郎

  10. 10

    小池知事の経費400億円削減は嘘

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。