記事

前原、枝野のお二人で民進党をどうされるおつもりなのかしら

民進党の支持率は6パーセント前後のようである。

どうやら共産党の後塵を拝しているらしい。

そういう民進党の代表の座を前原氏と枝野氏が争っている。

国会議員の票だけで言えば前原氏の圧勝のようだが、外野席から前原ガンバレの声も上がらない状態での前原氏の圧勝にどれほどの意味があるのか、私には分からない。

前原氏も枝野氏も党内融和を強調し、それぞれにかねてからの持論を封じ込めているような印象があるから、折角の代表選がちっとも盛り上がらない。

観客が殆どいない民進劇場での、二人だけの寂しい舞台。

ご本人たちは結構激しいバトルを展開しているように思っておられるのだろうが、コップの中の嵐ほどの騒ぎもなさそうだ。

舞台を盛り上げるような秘策をお持ちなんだろうか、と目を細めながら眺めているが、前原氏も枝野氏もそういうマジックが出来るような人ではなさそうだ。

結局は、民進党に離党届を出した細野氏だけが自由に動き回れる。

前原氏や枝野氏よりも遥かに世間の注目を浴びるようになるはずだ。

代表選挙に出馬するよりも離党の方が政治的なインパクトが大きいのであれば、前原氏と枝野氏のいずれから民進党の新しい代表になっても、まず民進党にはその先がない。

前原氏が代表になれば、いずれは民進党は分党、解党の道を歩むことになる。
仕方がないことである。

何しろ、他に策がない。

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    首相発言が匂わす検察の国策捜査

    郷原信郎

  2. 2

    右翼3人との乱闘を収めた辻元氏

    辻元清美

  3. 3

    舛添氏「知事ならない方がいい」

    AbemaTIMES

  4. 4

    ビットコイン急落 原因は勘違い

    広瀬隆雄

  5. 5

    アベノミクスで潤う富裕層と自民

    国家公務員一般労働組合

  6. 6

    文春の「鬼畜」医師報道に疑問

    中村ゆきつぐ

  7. 7

    よしのり氏「枝野氏が最も保守」

    小林よしのり

  8. 8

    人気精神科医 10代患者と性関係

    文春オンライン

  9. 9

    よしのり氏 若者に媚びたら最期

    小林よしのり

  10. 10

    立憲の「まっとうな政治」に疑問

    鈴木 たかこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。