記事

米ディズニー、「ピンクスライム肉」訴訟の和解金は1.7億ドル

[9日 ロイター] - 米娯楽大手ウォルト・ディズニー<DIS.N>は、傘下のABCに対して食肉業者ビーフ・プロダクツ(BPI)が起こした訴訟で、BPIに1億7700万ドルの和解金を支払った。四半期決算報告で明らかになった。

BPIは2012年、ABCと同社記者がBPIの商品を「ピンクスライム肉(クズ肉)」という言葉で中傷したと主張。名誉毀損に当たるとして訴えた。ディズニーとBPIは今年6月に和解したが、和解の条件については明らかにしていなかった。

ディズニーは決算報告で、現金での支払いに追加の保険金を充てる意向を示した。決算では、1億7700万ドルについて「訴訟に関連した支払い」としており、「ピンクスライム肉」訴訟に直接紐付けられてはいないものの、ディズニーが報告書で明記している訴訟はBPIによるものしかない。

両社からのコメントは得られていない。

ABCは6月に発表した声明で、報道を支持すると主張。和解後、訴えられていた記者は同社として報道を撤回することも謝罪もしないと述べており、報道内容は現在も同社サイトに残っている。

あわせて読みたい

「ディズニー」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    田原氏「麻原彰晃はマジメな男」

    田原総一朗

  2. 2

    飲食経営の美談に隠れた労働問題

    東龍

  3. 3

    小室圭氏留学 皇室パワー利用か

    NEWSポストセブン

  4. 4

    川上量生氏 五輪事業辞任を説明

    川上量生

  5. 5

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  6. 6

    LGBT支援を批判 自民議員に苦言

    足立康史

  7. 7

    自民を造反しない進次郎氏に失望

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  8. 8

    「ドラクエ式」が被災地で大活躍

    中妻穣太

  9. 9

    気温35度超で児童の外出禁止せよ

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    豪雨よりも欧州視察 立民に呆れ

    櫻井充

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。