記事

民進党は共産党との「選挙協力」までならいい

民進党の枝野幸男氏が「2030年代原発ゼロ」を前倒しで実現させる議員立法を、年内にも国会提出すると公約している。これは凄い。
これを民進党が掲げれば、選挙で勝つだろう。 

細野豪志氏は共産党との「選挙協力」が原因で離党したと言っているが、本気で安倍政権に勝つという覚悟があるなら、あくまでも「選挙協力」ならいいではないか。
共産党が掲げる「自衛隊の将来的な廃止」など、絶対に実現しないのだから、恐れる必要はない。

共産党と「政権」つくるわけでもあるまいし、安倍政権を倒すために、「選挙協力」までなら、OKだ。 

自民党が公明党と「一線を越えた」ズブズブの関係になっているのと比べれば、民進党の方がはるかにマシだ。

民進党が単独で勝てる政党になったときは、共産党を切ればいいのだ。
今の自民党のように公明党なしでは自立できないような政党になってはいけない。これは言っておく。

あわせて読みたい

「民進党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    飲食経営の美談に隠れた労働問題

    東龍

  2. 2

    孫社長 ライドシェア規制を批判

    ロイター

  3. 3

    兄から性的虐待7年 妹が苦悩語る

    渋井哲也

  4. 4

    日本のマナー理解できない外国人

    中村伊知哉

  5. 5

    橋下氏 夏の甲子園は見直すべき

    橋下徹

  6. 6

    海外持ち込み不可のお菓子に驚き

    メディアゴン

  7. 7

    小室氏が婚約者主張? 宮内庁怒り

    NEWSポストセブン

  8. 8

    支持0%台の国民党 悲惨な代表選

    文春オンライン

  9. 9

    「SNSやめた」Hagex氏殺害の余波

    NEWSポストセブン

  10. 10

    LGBT支援を批判 自民議員に苦言

    足立康史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。