記事

評価経済社会からマーケットプレースへ 日本の低生産性を是正するためには人的資本の無駄遣いを即刻やめる必要がある

2017年は、VALUの登場により、評価経済社会が具体的な価格機構を獲得する、重要な境目の年になると思います。

ここ数年、評価経済社会ということが言われてきました。評価経済社会とは、ひとことで言うと、「おカネより評価の方が重要になる社会」という意味だと思います。

みんなSNSを使っているので、なんとなくその意味するところはわかるのだけど、「おカネより評価の方が大事だぞ!」といわれても、それはあいまいであり、捉えどころがありません。早い話、評価を計測する方法は、フェイスブックの「いいね」の数くらいしか無かったのです。

言い換えれば、評価経済社会という掛け声と、我々の生活の現実にはdisconnect、つまり断絶があったのです。

しかしVALUが登場したことで、評価経済社会は価格機構を獲得しました。

価格機構とは、英語で言えばpricing mechanismであり、モノや評判の値打ちを実際に決定する仕組みを指します。実際には市場(マーケットプレース)がその役目を果たします。VALUはマーケットプレースのひとつです。

例えばマンガを描くということに打ちこんでいるクリエーターの人が居たとします。でも色々な事情で、それが生業として成立しなければ、どんなに素晴らしい作品を作っても、世間的には(ニートと対して変わらない)という目でしか見られません。

これは本人の努力や作品のちからが、金銭的な報酬に「翻訳」されにくいからです。

あるいはサラリーマンの人が残業代も出ないのに遅くまで会社に残って仕事をしているとします。なんとなく残業代を請求しにくい雰囲気の会社なら、社員が出来ることは、せいぜい匿名SNSで「あの会社はブラックだ!」と告発することくらいです。

ブラック企業が毎日マスコミで話題にされる国は、世界でも日本くらいのものです。それが何を意味するか? といえば、人的資本のムダは、日本のあらゆるところにはびこっているということです。

日本の生産性が、先進国中最低なのは、人的資本の浪費に対する経営者の鈍感さが原因です。

しかし日本の雇用慣習や賃金体系は、今後もなかなか変わらないと思います。

VALUは、そういう放置され、無視されてきた個人の真の値打ちを、顕在化させるマーケットプレースです。

マーケットプレースには:
1) 価格情報を発する
2) インセンティブ(誘因)を提供する
3) 所得分配を決定する
という三つの重要な機能があります。言い直せば:
1) 自分の真価が「見える化」され
2) それがヤル気を起こさせ
3) しかも金銭的に見返りが得られる
ということです。

これさえあれば、クリエーターは自分の好きなコトに生活の不安なく打ちこむことが出来ますし、若者が(自分はどんな職業に就くか?)とか(どんなチャレンジをしようか?)と人生の選択を考える際、勇気を得ることも出来ます。

現代の人的資本の価値は、杓子定規な基準では測りきれません。特にクリエーターとかアーチストとかボランティアと言われるような人たちの価値は、余りに軽んじられてきました。

そういう計測が困難な価値は市場での競りにより価格を発見するのが最善の方法です。

本来、欧米では地下資源や物的資本への投資リターンより、人的資本への投資リターンの方が、遥かに高いというのが常識でした。ところが日本だけは世界の常識が通用しないのです。

この、買い叩かれて安値放置され続けてきた日本の人的資本の真の価値を、呪縛から解き放ち、正当な評価を与えることで、そうした人的資本に正しいインセンティブを与え、みんなが自信を持って自分のやりたい人生を選択することが、ひいては社会の活性化をもたらし、消費を刺激し、結果として豊かな社会につながると僕は確信しています。

あわせて読みたい

「VALU」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「バイキング」を叩け

    小林よしのり

  2. 2

    美濃加茂市長判決で司法の闇見た

    郷原信郎

  3. 3

    都民ファが都議賞与UP阻止に反対

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

  4. 4

    元力士が語る「八百長」の現場

    SmartFLASH

  5. 5

    「怒鳴って当然」高齢者の言い訳

    NEWSポストセブン

  6. 6

    タモリ「鶴瓶は偽善」盟友に本音

    メディアゴン

  7. 7

    ひとり親 物価高いが文京区選ぶ

    駒崎弘樹

  8. 8

    時給400円 人気女性ブランド炎上

    キャリコネニュース

  9. 9

    立民執行部は「菅内閣そのもの」

    文春オンライン

  10. 10

    JTBを筆頭に死にゆく旅行代理店

    木曽崇

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。