記事

ディズニーランドに学ぶ!個人事業主が人気を維持するための4つの秘訣

e0171573_23563949.jpg

1:変化を恐れず、新しいサービスを積極的に取り入れていく
2:ハードだけでなくソフトを充実
3:周辺事業にもビジネスチャンスを見出す
4:単一商品ではなく複数商品の魅力で勝負


久しぶりに東京ディズニーランドに行ったが、何度行ってもおもしろいなーと改めてすごさを感じた。
2017年7月末にディズニーランドとディズニーシーをあわせて、入園者数が7億人に達したという。

ディズニーランドは30年以上前にできた施設にもかかわらず、人気を続けているのは驚異的だ。

テーマパークや博物館など箱物エンターテイメントの多くは、「一度行けば十分」。
でもディズニーランドは違う。
飽きられず、何度行っても楽しい。

個人で仕事をしている人が飽きられず、人気を続けリピーターも新規客も獲得していくには、ディズニーランドに学ぶべき点が多い。
人気を維持するための秘訣は4つ。

1:変化を恐れず、新しいサービスを積極的に取り入れていく

時代によってニーズや価値観は変わっていくわけで、ずっと同じサービスや商品なら飽きられてしまう。
時代に合わせてモデルチェンジを繰り返したり、新サービスを導入するなどの<取り組みが必要だ。

2:ハードだけでなくソフトを充実

ディズニーリゾートはディズニーシーを作ったり新アトラクションを作るなどハードの増設を行っているものの、それだけでは飽きられてしまう。

e0171573_2357762.jpg

でもねソフト部分が充実しているから飽きられないのではないか。
様々なショーがあるとショーを見たさにまた行ってしまう。

個人事業主もハード(たとえば店やサロンや商品そのものや設備など)だけでなくソフト面も充実させていけば飽きられずに済む。

3:周辺事業にもビジネスチャンスを見出す

久しぶりにディズニーに行って驚いたのは周辺施設。
隣接地にホテルやショッピング施設などがぐるっと取り囲んでいる。

e0171573_23572950.jpg

e0171573_23574496.jpg

テーマパークだけでなくこだわりのホテルやホテルのレストラン、ショップなどでもお金を落とすチャンスをつくり、お客さんを飽きさせないだけでなくお金を落とすビジネスチャンスを生み出している。

個人事業主も自身のメインサービスだけでなく周辺業務も取り入れていけば、ビジネスチャンスを広げることができる。

4:単一商品ではなく複数商品の魅力で勝負

ディズニーしかり、アンパンミュージアムしかり。
飽きられないのは単一商品=単一キャラだけじゃないから。
ミッキーマウスだけでなく様々なキャラがいて続々といろいろなキャラが加わるので、飽きられず楽しみが増えるのだ。

個人事業主でいえば、人気の主力商品だけでなくいろんな魅力ある商品を複数つくっていけば、売上拡大のチャンスにつながっていく。

もしくはコミュニティやチームを作り自分以外の魅力あるキャラと組んだりコラボしたり、仕事をしたりすれば自分とは違う人から自分のことを知ってもらうチャンスにもなり、ビジネスを拡大させていくことができるのではないか。

というわけでぜひみなさん、ディズニーリゾートに行って遊びながらその人気の秘訣を盗むとよいです。

ちなみに久々に行ってめっちゃすごい!と感動したのはシンデレラ城のプロジェクションマッピング!

もちろんつい最近までプロジェクションマッピングなどなかったわけだけど、シンデレラ城に取り入れたプロジェクションマッピングすごすぎ!これだけでも見る価値あり。

というわけでぜひみなさん、ディズニーに学ぶ4つの秘訣を意識しながら仕事をしていくとよいのではないかと。

・シンデレラ城プロジェクションマッピング動画

あわせて読みたい

「ディズニーランド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏「日本政府はダメダメ」

    橋下徹

  2. 2

    段ボール32箱 捏造データ姿現す

    田中龍作

  3. 3

    「性奴隷」発言の韓国閣僚は奇怪

    岩田温

  4. 4

    よしのり氏「安倍首相を評価」

    小林よしのり

  5. 5

    裏社会を感じるシェアハウス業界

    ヒロ

  6. 6

    日本を分断する母への歌詞批判

    幻冬舎plus

  7. 7

    よしのり氏 東京新聞はおかしい

    小林よしのり

  8. 8

    ホンダジェット世界首位の価値は

    片山 修

  9. 9

    カー娘・藤沢の韓国人気は本当か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    生徒の負担軽視する部活見直し案

    学校リスク研究所 内田良

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。