記事

ディズニーランドに学ぶ!個人事業主が人気を維持するための4つの秘訣

e0171573_23563949.jpg

1:変化を恐れず、新しいサービスを積極的に取り入れていく
2:ハードだけでなくソフトを充実
3:周辺事業にもビジネスチャンスを見出す
4:単一商品ではなく複数商品の魅力で勝負


久しぶりに東京ディズニーランドに行ったが、何度行ってもおもしろいなーと改めてすごさを感じた。
2017年7月末にディズニーランドとディズニーシーをあわせて、入園者数が7億人に達したという。

ディズニーランドは30年以上前にできた施設にもかかわらず、人気を続けているのは驚異的だ。

テーマパークや博物館など箱物エンターテイメントの多くは、「一度行けば十分」。
でもディズニーランドは違う。
飽きられず、何度行っても楽しい。

個人で仕事をしている人が飽きられず、人気を続けリピーターも新規客も獲得していくには、ディズニーランドに学ぶべき点が多い。
人気を維持するための秘訣は4つ。

1:変化を恐れず、新しいサービスを積極的に取り入れていく

時代によってニーズや価値観は変わっていくわけで、ずっと同じサービスや商品なら飽きられてしまう。
時代に合わせてモデルチェンジを繰り返したり、新サービスを導入するなどの<取り組みが必要だ。

2:ハードだけでなくソフトを充実

ディズニーリゾートはディズニーシーを作ったり新アトラクションを作るなどハードの増設を行っているものの、それだけでは飽きられてしまう。

e0171573_2357762.jpg

でもねソフト部分が充実しているから飽きられないのではないか。
様々なショーがあるとショーを見たさにまた行ってしまう。

個人事業主もハード(たとえば店やサロンや商品そのものや設備など)だけでなくソフト面も充実させていけば飽きられずに済む。

3:周辺事業にもビジネスチャンスを見出す

久しぶりにディズニーに行って驚いたのは周辺施設。
隣接地にホテルやショッピング施設などがぐるっと取り囲んでいる。

e0171573_23572950.jpg

e0171573_23574496.jpg

テーマパークだけでなくこだわりのホテルやホテルのレストラン、ショップなどでもお金を落とすチャンスをつくり、お客さんを飽きさせないだけでなくお金を落とすビジネスチャンスを生み出している。

個人事業主も自身のメインサービスだけでなく周辺業務も取り入れていけば、ビジネスチャンスを広げることができる。

4:単一商品ではなく複数商品の魅力で勝負

ディズニーしかり、アンパンミュージアムしかり。
飽きられないのは単一商品=単一キャラだけじゃないから。
ミッキーマウスだけでなく様々なキャラがいて続々といろいろなキャラが加わるので、飽きられず楽しみが増えるのだ。

個人事業主でいえば、人気の主力商品だけでなくいろんな魅力ある商品を複数つくっていけば、売上拡大のチャンスにつながっていく。

もしくはコミュニティやチームを作り自分以外の魅力あるキャラと組んだりコラボしたり、仕事をしたりすれば自分とは違う人から自分のことを知ってもらうチャンスにもなり、ビジネスを拡大させていくことができるのではないか。

というわけでぜひみなさん、ディズニーリゾートに行って遊びながらその人気の秘訣を盗むとよいです。

ちなみに久々に行ってめっちゃすごい!と感動したのはシンデレラ城のプロジェクションマッピング!

もちろんつい最近までプロジェクションマッピングなどなかったわけだけど、シンデレラ城に取り入れたプロジェクションマッピングすごすぎ!これだけでも見る価値あり。

というわけでぜひみなさん、ディズニーに学ぶ4つの秘訣を意識しながら仕事をしていくとよいのではないかと。

・シンデレラ城プロジェクションマッピング動画

あわせて読みたい

「ディズニーランド」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    なぜ国民は安倍内閣支持するのか

    田原総一朗

  2. 2

    ポルノ動画にも「フェイク」の波

    WEDGE Infinity

  3. 3

    ローソンは行列生むレジ改善せよ

    内藤忍

  4. 4

    よしのり氏 米国は戦争の覚悟か

    小林よしのり

  5. 5

    橋下徹氏が日大問題で学生へ謝罪

    橋下徹

  6. 6

    マツダ新型車が逆張りを貫くワケ

    片山 修

  7. 7

    空気読めない時代遅れの日大広報

    渡邉裕二

  8. 8

    ユニクロスタッフらの悲痛な叫び

    MAG2 NEWS

  9. 9

    石破氏 会談中止に「やっぱり」

    石破茂

  10. 10

    金正恩氏に残された3つの選択肢

    MAG2 NEWS

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。