記事

内閣改造:「仕事人内閣」で結果を出す

今週、内閣が改造され、新しい安倍内閣が発足しました。

新内閣発足後の記者会見で、安倍総理は深く頭を垂れ、反省とお詫びをした上で、原点に立ち返って、結果を出すことへの強い決意を語りました。
新しい内閣は、結果本位の「仕事人内閣」であり、一つひとつの政策課題に結果を出すことで、国民の皆さんの信頼回復に向けて、一歩一歩努力を重ねていきます。

安倍政権が発足してから4年8ヶ月、安倍内閣は経済再生を最優先課題として取り組んできました。
雇用は女性が152万人、全体で185万人増えました。
0.83倍だった有効求人倍率は1.51倍にまで上がり、初めて全ての都道府県で1倍を超えました。
正社員の求人倍率が1倍を超えたのも初めてのことです。

好調な経済は年金の安定にも貢献しています。
政権交代以降、公的年金の運用益は約46兆円、企業年金の運用益は約29兆円に達しています。
経済再生、デフレ脱却に向けて確実に歩みを進めています。

国民の声に真摯に耳を傾けながら、確実に歩みを進めて結果を残す。
新しい内閣では、国民の安全・安心に万全を期しながら、経済再生を最優先課題に、 「一億総活躍社会」という目標に向かって、人口減少、少子高齢化という日本が直面する構造的課題、これまで改革できなかった岩盤規制に引き続き挑み、 一つひとつ結果を残してまいります。

私は引き続き内閣官房長官を務めることとなりました。
「内閣の要」として内閣全体を調整する。
危機管理では、初動対処の責任者として、大規模自然災害、テロ、サイバー攻撃、北朝鮮の核実験やミサイル発射といった緊急事態発生時の対応に万全を期す。
沖縄基地負担軽減担当大臣として、沖縄の方々の気持ちに寄り添い、「できることは全て行う」との基本姿勢の下、基地負担軽減を目に見える形で実現する。

「仕事人内閣」が結果を残せるよう、官房長官の重責を全うしてまいります。

あわせて読みたい

「内閣改造」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  2. 2

    「人殺し大臣」発言に懲罰はなし

    和田政宗

  3. 3

    川上量生氏「批判は私が受ける」

    川上量生

  4. 4

    「日本の技術はスゴイ」は勘違い

    Dr-Seton

  5. 5

    川上量生氏の独白 都が裏取引か

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  6. 6

    野田氏への疑惑が総裁選に影響か

    天木直人

  7. 7

    「ドラクエ式」が被災地で大活躍

    中妻穣太

  8. 8

    山本太郎氏の品位欠く罵声に呆れ

    早川忠孝

  9. 9

    小室圭氏留学 皇室パワー利用か

    NEWSポストセブン

  10. 10

    「野党は反対するだけ」はデマ

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。