記事

野球の聖地・甲子園球場へ!甲子園の土に触れ、唯一無二の歴史に触れる

1/3
野球の聖地といわれる「阪神甲子園球場」(以下、甲子園球場)。大阪と神戸の間の西宮市にある、90年以上の歴史を誇る野球場です。プロ野球球団・阪神タイガースの本拠地であり、高校球児の憧れの舞台でもあるこの地。スタジアムの中を見学できるツアーがあると聞き、行ってきました。



「甲子園球場」の名前の由来は完成した年と関係あり

甲子園球場の完成は1924(大正13)年。現在の「全国高等学校野球選手権大会」(当時は「全国中等学校優勝野球大会」)の第10回大会に間に合わせるため、約4ヵ月間で建設されました。アメリカンフットボールのチームであるニューヨーク・ジャイアンツのグラウンドなどを参考に、日本初の大規模多目的野球場として誕生。

干支で「甲子(きのえね)」の年に完成したことにちなみ「甲子園大運動場」と命名されました。以来、高校野球の全国大会は、戦争などで中断した以外は、ここで開催されています。


▲バックネット裏からの眺め。阪神タイガースの本拠地になったのは、戦後のこと


▲最寄り駅は、阪神電車・甲子園駅


▲球場は駅の目の前ですが、阪神高速3号神戸線が球場の手前を横切ります。看板を目印に進みましょう

スタジアムツアーで、球場の迫力を肌で感じる

甲子園球場では、グラウンドなど普段の野球観戦では見ることのできない球場の裏側を巡ることができる「スタジアムツアー」を開催しています。

スタジアムツアーの種類は、全16コース(2017年7月現在)。試合などの有無によって開催日やコースが異なります。予約は2カ月前の月初から前日17時30分まで、Webか電話で受付(ただし定員に達し次第、受付終了)。今回は、3塁側ベンチやグラウンドなどを巡るS2のコースに参加しました(大人1,500円、子ども1,000円 ※税込、所要時間は約50分)。
▲「集合場所」と書かれた立て看板に集まるツアー参加者。阪神ファンの他に巨人ファンが3名、西武ファン1名も参加

参加当日は、外野16号門の隣にある「甲子園歴史館」の受付でツアー料金を現金で払い、オリジナルチケットホルダーをもらって集合場所へ向かいましょう。ツアー参加者には、あらかじめガイドさんから写真の撮影ポイントや、気をつける点などの案内があります。さあいよいよツアー開始!近くの14号門から球場内へ入ります。

まずは3塁側ブルペンとインタビュースペースを見学!

夕方から公式戦が開催されるこの日は、S2コースをはじめ、日中にツアーが計3回実施されていました。
まずは、3塁側アルプススタンド付近の2階通路へ。試合中はお弁当やカレー、焼き鳥の販売で賑わう通路に、日頃シャッターが下りたままの小さな窓がいくつかあります。ガイドさんの指示で、特別にシャッターオープン!すると「3塁側ブルペン」が現れました。いよいよスタジアムツアーが始まったとテンションが上がります!
▲投手の投球練習場、3塁側ブルペン


▲窓(写真右側)からブルペンを眺めつつ、ガイドさんの解説を聞きます


▲窓のシャッターが開くと、3塁側ブルペンはこのように見えます

高校野球の開催時は、次の試合を控える高校のウォーミングアップの場として使用されています。
ここでガイドさんが見せてくれたのは、日本初の一般向け温水プールの写真。そう、まだ甲子園大運動場だった頃、3塁側ブルペンは、当時にしては画期的な温水プールだったのです。ちなみに1塁側ブルペンは、柔道場と剣道場でした。
▲窓や屋根の曲線的な形状は現在のブルペンと変わりません

続いて、試合前後に選手たちがメディアからインタビューを受ける、1階の関係者専用ゾーンにやってきました。この日は阪神タイガースの壁紙が貼られていましたが、高校野球の試合終了後の監督や選手のインタビューも、ここで行われています。
▲阪神タイガースのスローガンをバックに、はいチーズ!ハッピやグッズを持参してもOK

あわせて読みたい

「高校野球」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    下村氏の無責任さ 元秘書の嘆き

    文春オンライン

  2. 2

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  3. 3

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  4. 4

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  5. 5

    橋下氏 東京都の情報黒塗り批判

    橋下徹

  6. 6

    鈴木五輪相に政治資金疑惑が浮上

    NEWSポストセブン

  7. 7

    まるで漫才師 憲法学者の特殊性

    篠田 英朗

  8. 8

    意識高い系バカにした50代の末路

    PRESIDENT Online

  9. 9

    昭恵氏秘書イタリア赴任の大出世

    国家公務員一般労働組合

  10. 10

    オードリー若林 競争社会に疑問

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。