記事

エールフランス、北朝鮮付近の飛行禁止区域を拡大 ミサイル発射受け

[パリ 3日 ロイター] - 欧州航空大手エールフランスKLM<AIRF.PA>は3日、北朝鮮付近の飛行禁止区域を拡大したと発表した。エールフランスの旅客機は先週28日夜、北朝鮮が発射した大陸間弾道ミサイル(ICBM)が着水する約10分前に付近の空域を飛行していた。

同社広報担当者によると、北朝鮮のミサイルが落下したのは、エールフランス293便(東京発パリ行き)の飛行ルートから約100キロメートル離れた地点だった。同機には323人が搭乗していた。

担当者は、エールフランスKLMは東京と大阪に直行便を運航しているが、今回の飛行禁止区域拡大に伴い、行き先によっては飛行時間が10─30分長くなる可能性があると述べた。

あわせて読みたい

「エールフランス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    兄から性的虐待7年 妹が苦悩語る

    渋井哲也

  2. 2

    小室氏が婚約者主張? 宮内庁怒り

    NEWSポストセブン

  3. 3

    能力ない2割の人と共存する社会

    Chikirin

  4. 4

    橋下氏「自民亭」への批判に苦言

    PRESIDENT Online

  5. 5

    広島豪雨で見えたマツダの地元愛

    片山 修

  6. 6

    不倫の安倍チルドレンまた文春砲

    文春オンライン

  7. 7

    海外持ち込み不可のお菓子に驚き

    メディアゴン

  8. 8

    小1死亡 エアコンつけぬ行政の愚

    永江一石

  9. 9

    マナー欠如の中国人にタイが怒り

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    外国人比率75%の街が東京に出現

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。