記事

安倍第3次改造内閣発足

第3次安倍第3次改造内閣が、今日3日夕方、正式に発足しました。外務大臣に河野太郎前行革大臣、総務大臣に野田聖子元郵政大臣、問題があった防衛大臣に小野寺五典元防衛大臣、文部科学大臣に林芳正元防衛大臣などが、注目されています。

また、厚生労働大臣に加藤勝信1億総活躍大臣、法務大臣に上川陽子元法務大臣など、大臣経験者が多いのが目立ちます。第2次安倍内閣ができてから、6人もの閣僚が辞任していることから、手堅い人を選んだとみられています。安全な人というと、大臣も経験した一定の当選回数の人になり、若手や女性が少ないのは、残念です。

お友達ともいわれた安倍総理と気脈を通じる議員を重用し、そうした人たちが問題を起こして、支持率が低下したことから、2年前の総裁選で総理の対抗馬として立候補を模索していた野田聖子さんを、得意な分野の総務大臣にしたことは、注目したいと思います。

また、長年、外務大臣として安倍政権を支えてきた岸田前外務大臣が党務の政調会長になり、次の総裁選に名乗りをあげるのかも注視したいと思いますし、憲法改正に慎重な岸田氏によって、前のめりな安倍総理の改憲にブレーキがかかることも期待したいと思います。河野太郎氏の外務大臣も、どのような独自色が出せるのか、注目したいと思います。

この手堅いメンバーで、支持率が回復するのか、安倍総理が信用できないという意見が多くなっている中で、どうなるでしょうか。これまでよりは仕事ができる大臣が多いようには思います。閣僚の中でも、自民党の中でも、安倍総理の意向に沿うばかりでなく活発に議論をして、よりよい政策を実現していってほしいと思います。

あわせて読みたい

「内閣改造」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    堀江氏「東大のコスパは世界一」

    MAG2 NEWS

  2. 2

    よしのり氏 左翼の人権論に苦言

    小林よしのり

  3. 3

    派遣切り再び 報道せぬTVに苦言

    水島宏明

  4. 4

    日本の伝統を理解してない杉田氏

    岩田健太郎

  5. 5

    病院と癒着? FRIDAY記事に苦言

    中村ゆきつぐ

  6. 6

    橋下氏「パチンコはギャンブル」

    AbemaTIMES

  7. 7

    靖国宮司が皇室批判で辞任の真相

    NEWSポストセブン

  8. 8

    めちゃイケがTVの青春終了を象徴

    PRESIDENT Online

  9. 9

    枝野代表「増税理解できない」

    立憲民主党

  10. 10

    ハズキルーペで観察したい美尻集

    グラドル自画撮り部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。