記事

トランプ大統領、長男と弁護士の面会巡る声明内容を指示=米紙

[ワシントン 31日 ロイター] - 米ワシントン・ポスト紙は31日、トランプ米大統領の長男、ドナルド・トランプ・ジュニア氏が2016年6月にロシア人弁護士と面会した件で、ジュニア氏が発表した面会に関する声明について、大統領自身が記載する内容を指示していたと報じた。

ジュニア氏は声明で、面会は昨年の大統領選に関連するものではなかったと説明していた。この声明は後に、誤解を招く内容だったことが明らかになっている。

ジュニア氏は今年7月に入り、同弁護士との会合を自身が快諾したことを示すメールを公開。同弁護士は、昨年の大統領選の民主党候補クリントン氏に不利な情報を保有しているとされていた。面会についてはニューヨーク・タイムズ紙が最初に報じた。

ワシントン・ポストは関係筋の話として、トランプ氏のアドバイザーは当初、ジュニア氏が面会に関して真実の説明をすべきだとの考えで合意したと報道。しかし訪問先のドイツから帰国途中のトランプ大統領がこの計画を変更し、声明を「面会は主に『ロシア人の子供との養子縁組』に関するものだった」とするよう個人的に指示したという。

声明はニューヨーク・タイムズに宛てたもので、面会の議題は大統領選に関するものではなかったと強調していた。

トランプ大統領の弁護士ジェイ・セクロウ氏はワシントン・ポストの記事に対する声明を発表し、「重大な内容でなく、また誤った情報に基づき、不正確で適切でない」とした。

ホワイトハウス、またジュニア氏の弁護士は現時点でロイターのコメント要請に応じていない。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    兄から性的虐待7年 妹が苦悩語る

    渋井哲也

  2. 2

    小室氏が婚約者主張? 宮内庁怒り

    NEWSポストセブン

  3. 3

    海外持ち込み不可のお菓子に驚き

    メディアゴン

  4. 4

    能力ない2割の人と共存する社会

    Chikirin

  5. 5

    橋下氏「自民亭」への批判に苦言

    PRESIDENT Online

  6. 6

    支持0%台の国民党 悲惨な代表選

    文春オンライン

  7. 7

    広島豪雨で見えたマツダの地元愛

    片山 修

  8. 8

    はあちゅう氏話題 事実婚の欠点

    キャリコネニュース

  9. 9

    不倫の安倍チルドレンまた文春砲

    文春オンライン

  10. 10

    台湾が日本の災害に親身になる訳

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。