記事

A4一枚の申請書が夢を叶えるチケットに 日本財団「夢の奨学金」が目指す未来

1/2

さまざまな事情で家族と暮らせなくなってしまった社会的養護出身者たち。彼らの多くは高校卒業とともに施設を退所し、社会に放り出されてしまう。

しかし、中にはより専門的な職業や、高度な教育を希望する若者もいる。彼らを支援するために日本財団が運営しているのが「夢の奨学金」だ。

「日本財団 夢の奨学金」公式サイトより

「貧困の連鎖を断ち切って、新たな世界に入って欲しい」

「夢の奨学金」は「"あったらいいな"を形にする奨学金」をコンセプトに、未来の奨学生たちのロールモデルを生み出すことを目的とした給付型奨学金だ。

現在の事業担当者でもある日本財団の芳川龍郎さんは、この奨学金の生みの親でもある。芳川さんは設立の経緯をこう語る。

芳川龍郎氏(以下、芳川):社会的養護のもとで暮らす若者達は血縁者から虐待を受けていたケースが多く、その親もまたその親の世代である祖父母から虐待を受けていたり、祖父母の世代から貧困の状態が続いていたりと、親の状態に問題があります。そのような祖父母の世代からの「貧困の連鎖」を断ち切るためには、教育をしっかりと受ける機会をつくり、貧困につながらない職に就くこと、自立を促すことが大切だと思い、笹川会長に直接事業提案できる場を活用し事業を提案しました。

事実、厚生労働省の調査(平成28年「社会的養護の現状について」)によると、養護施設や里親などの社会的養護出身者の大学や専門学校への進学率は約23%となっており、 一般の若者の約77%という数字と比べると、大きく差がついてしまっている。

この原因のひとつに、社会的養護出身者にとって、進学することがイメージしづらくなっている状況がある。また、それぞれが入所した施設の考え方にも影響を受けやすい。

多くの若者はその施設の考え方に影響を受けるため、就職を勧める考え方が強い施設では「高校卒業後は働いたほうが幸せなんだ」という若者が多くなり、進学への意識が高い施設だと「高校時代から毎月いくらかずつ貯めて将来の進学に充てよう」という若者が多くなるそうだ。

芳川さんはそういった施設の状況に左右されず、若者たちの「学びたい」「自己実現したい」という意欲を尊重したいと思い、この奨学金を企画した。

芳川:やる気も能力もあるのだけど、チャンスだけがないという人を応援しようという奨学金なんです。親のことは親のこととして、新たな世界に入ってもらいたい。

A4一枚の申請書が、夢を叶えるチケットに

真剣な表情で奨学生たちの現状について語る芳川氏。ひとつひとつ課題を解決したいという。

課題もある。全国児童養護施設協議会の調査によると、社会的養護出身の若者は大学に進学しても、約25%が中退してしまうというのだ。

芳川:バイト漬けにならないと生活ができないし、実家がないので困ったときに身を寄せる場所もない。 バイトを休む=お金がない=追い込まれる、という状態が簡単に成立してしまうんです。風邪も引けない状況下にあります。

「夢の奨学金」では、金銭面以外の部分でも支援をするため、授業料だけでなく、生活費と住居費も支援したうえで、 ソーシャルワーカーのサポートも受けられる体制を整えた。そのぶん、奨学生となるためのハードルも高い。

芳川:この奨学金では、はっきりとした人生プランを持った若者を応援するつもりです。 申請書にはあえて罫線もなにもない、大きな空白があるだけのA4用紙を一枚用意しています。 これにしっかりとした人生プランが書けるなら、心配なく大学まで行ける。奨学生にはこれからの養護施設出身者のロールモデルになっていってほしい。

A4一枚の紙に数行だけの文章を書いてくる希望者も多いというが、採択されるのは、やはり自分の夢や人生プランをA4いっぱいに書いてあるものだという。

現在の奨学生には、大学進学だけでなく、メークアップアーティストや、日本料理の職人を目指している人もいる。また、「夢の奨学金」は高校3年生のみを申請対象にしているわけではなく、高校を卒業して就職した社会人も対象となっている。18歳の施設退所時は就職の道しか無かったが、資格を取得しキャリアアップのため専門学校に通い、「保育士になりたい」という目標を掲げて奨学生になった人もいるそうだ。

「日本財団 夢の奨学金」第2期奨学生のみなさん 提供:日本財団
[ PR企画 / 日本財団 ]

あわせて読みたい

「ブロガーが見たソーシャルイノベーションのいま」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  2. 2

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  3. 3

    村本のツイートは自衛官に失礼

    岡田真理

  4. 4

    前原氏が代表になれば民進終わる

    猪野 亨

  5. 5

    牛乳石鹸のCMに感じる15の違和感

    松井博

  6. 6

    「あくまで個人の感想」違法に?

    永江一石

  7. 7

    小池知事の経費400億円削減は嘘

    文春オンライン

  8. 8

    まるで漫才師 憲法学者の特殊性

    篠田 英朗

  9. 9

    籠池氏の詐欺罪起訴は検察の汚点

    郷原信郎

  10. 10

    五輪音頭に星野源使わない最悪さ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。