記事

CNNのウェブ版「韓流は世界に通じない」 高岡発言やフジテレビ前のデモを報道

 アメリカのケーブルテレビ向けのニュース専門放送局「CNN」のネット版が、日本の反韓流デモを報道したことが、国内のネットユーザーの間で大きな反響を呼んでいる。国内のメディアのほとんどが無視していただけに、「圧倒的に勝った。俺らが世界を動かした」と喜ぶ声も出ている。

 さらにCNNは、韓国版のポップソング「K-POP」の世界進出を冷笑する女性記者の原稿も掲載。韓流コンテンツに対して極めて辛らつな内容になっている。果たしてどんな記事だったのか。【翻訳:清水泰輔(BLOGOS編集部)】

「お涙頂戴の韓国ドラマは十分のようだ」と報道



 8月9日付けの「日本の反韓流ブームは政治的に」という記事は、同月7日のデモをいちはやく伝えた。「日本人は韓国アイドルとお涙頂戴の韓国ドラマはもう十分と思っているようだ」と皮肉交じりに報じている。火種となった俳優、高岡蒼甫氏のツイッター上の発言まで伝えるなど詳しい記事になっている。
ペ・ヨンジュン氏が日本で神格化され続けているにもかかわらず、近頃のK-POPのオリコンチャートの支配を見ると、日本人は韓国アイドルとお涙頂戴の韓国ドラマはもう十分と思っているように見える。

メディア各社によって正確な参加者の人数は違うが、朝鮮日報は8月7日(日)に500名のデモ参加者がフジテレビ本社に集まり、表面上は延々と韓流ブームを流し続ける放送局に抗議したと報じた。

日本人で有名な俳優である高岡蒼甫氏(29)が先月、アンチ韓流ブームに関する意見をツイートし、議論を呼びバトルロワイヤルの火蓋が切って落とされた。高岡氏は『8チャンネル(フジテレビ)は二度と見ない』と発言し、『時々、8チャンネルは韓国のテレビ局かと思う。日本人は日本の伝統的な番組が見たい。』とも語った。

元記事:Anti-Korean Wave in Japan turns political

「世界進出なんて笑わせないで」と冷笑



 CNNでは、この他にもフリーの女性記者で翻訳家のエスター・オーも韓流コンテンツへの批判記事を寄せている。「K-POPが世界を征服する?笑わせないで」と、タイトル。5月26日に「K-POPはアジアで人気があるけど、韓流が世界的に人気だっていうのは信じない。世界で一番大きな音楽のマーケットは単純に気にしてない」と冷たくあしらっている。
誤解しないで欲しいのは、私はK-POPが韓国国外で聞かれ始めて国際的なファンのベースを獲得し始めているってことには賛成する。だけど、韓流と-POPに冠するメディアの報道はばかばかしいほど一方的。

BoAがアメリカで何年か前にデビューしたとき、全てのメジャーなウェブサイトは彼女は西半球の韓流ムーブを先頭を切って牽引したと主張して、BoAは"Bring on America"(アメリカを連れてくる)の略だと言われてた。

残念ながら、彼女はアメリカを連れてくる代わりに失敗に終わりました。彼女のアメリカでのアルバム"Eat You Up"はThomas Troelson氏によって手がけられ、マドンナ、ブリトニー・スピアーズ、ジェニファー・トペスと仕事をしたことで知られているBloodshyとAvantのデュオによってトラックはフューチャーされたにも関わらずです。

BoAのようにSe7enはマーク・シメル、リッチ・ハリスンとダークチャイルドを起用して北米での成功に挑戦しました。結果はどうだった?完璧な大失敗です。

BoAやSe7enのような壊滅的な結果より、私が興味をもったのは韓国メディアが彼らのことをアメリカにK-POPを紹介する大使だとしつこく売り込んだ点です。

私が尋ねたいことは、国籍関係なく、歌手がアメリカのオーディエンス用に英語の歌でアメリカでデビューしたとき、その歌手を韓流ブームと呼んでいいのでしょうか?

(略)

BoAとSe7enはアメリカ人によって作られた曲を英語で歌いました、それらがアメリカのマーケットに合うように変えられ売られました。(にもかかわらず、失敗しましたが)

こうなると彼らのアメリカでのデビューと音楽は韓国人として明確で特有な要素を含んでいるのでしょうか?

単純に韓流のコンセプトを賛美することとK-POPの排他性と特異性に強迫観念的に取り付かれるのではなく、韓国メディアはアーティストが英語の曲でアメリカでデビューしたときに人々はそれがJ-POPなのかK-POPなのかなんて気にしないということを理解するべきです。

アーティストが異なる文化圏に出て、その文化のルールによって楽曲を演奏したら韓流という観念は当てはまることはありません。

(元記事:K-Pop taking over the world? Don't make me laugh
 CNNのプロフィール欄によると、オー氏は、米国カリフォルニア州出身で現在は韓国のソウル在住。近代韓国文学が専門で、翻訳者や通訳として活動しているという。米韓の両国に精通した記者から見ると、韓流コンテンツの世界進出はまだまだ遠い夢のようだ。

BLOGOS特集記事



「韓流批判」で事務所退社
俳優の高岡蒼甫氏がTwitter上での発言をきっかけに事務所を退社。インターネット上で波紋が拡がっている。

トピックス

ランキング

  1. 1

    苦境に立つ元民進の大物議員たち

    BLOGOS編集部

  2. 2

    ハゲに不倫…お騒がせ議員当落は

    田野幸伸

  3. 3

    辻元清美氏に山本一郎氏から激励

    辻元清美

  4. 4

    よしのり氏 希望の党は壊滅する

    小林よしのり

  5. 5

    イシグロ氏へ勲章は国の恥さらし

    清谷信一

  6. 6

    「安倍ヤメロ」を煽る朝日新聞

    深沢明人

  7. 7

    水戸黄門 入浴は元AKB篠田で継続

    文化通信特報版

  8. 8

    「若者は右派望んでいる」はウソ

    SYNODOS

  9. 9

    スバルの強さは選択と集中がカギ

    片山 修

  10. 10

    よしのり氏「1に立憲、2に共産」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。