記事

米国食品医薬品局(FDA)がタバコ中毒を防止するためニコチン含有量制限に乗り出す

今日、米国食品医薬品局(FDA)がタバコにまつわる疾病や死を減らすためのロードマップを示しました

具体的にはタバコに含まれるニコチンの量を、中毒にならない水準まで引き下げる事によりタバコ依存を減らすことが提言されました。

米国では毎年、48万人がタバコに関連する疾病で死亡しています。社会に与える経済負担は3千億ドルにものぼります。

そこでFDAは今後「タバコ依存症にならない水準のニコチン含有量がどれだけか?」を決めるため、識者や一般から意見(パブコメ)を求め、将来の規制導入の意図があることを事前に業界に知らしめる決断をしました。

この報道を受けて、タバコ株が急落しています。

MO

あわせて読みたい

「タバコ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    美智子さま 紀子さまに不信感も

    NEWSポストセブン

  2. 2

    橋下氏 福田氏のセクハラに言及

    AbemaTIMES

  3. 3

    「人生何度でもやり直せる」は嘘

    文春オンライン

  4. 4

    次官セクハラで核心避けるTV報道

    メディアゴン

  5. 5

    テレ朝アナ「信頼は地に落ちた」

    AbemaTIMES

  6. 6

    自民議員 ツイート批判受け謝罪

    長尾敬

  7. 7

    熱狂が一転 ニュータウンの末路

    NEWSポストセブン

  8. 8

    8割の店で禁煙 小池氏挽回なるか

    駒崎弘樹

  9. 9

    Suica全国で利用可に 落とし穴も

    マイナビニュース

  10. 10

    舛添氏「最強の権力はマスコミ」

    舛添要一

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。