記事

あいまいな特別監査報告と稲田大臣の辞任

破棄したとしていたPKO部隊の日報を陸上自衛隊が保管していた問題で、一連の経緯を調べてきた特別防衛監察の結果が、今日28日、公表されました。

最大の焦点となった稲田防衛大臣の関わりについては、「幹部から日報の存在に関する何らかの発言があった可能性は否定できないものの、 書面による報告や非公表を了承した事実はなかった」と結論づけました。

防衛監察本部は、任意の調査であり限界もあったとしている、と報じられています。

また、陸上自衛隊における日報データの存在について、稲田大臣から「何らかの発言があった可能性は否定できない。」としています。

これは、調査の中で、言ったという人と言わなかったという人がいたということで、事実の究明としては、この報告に納得できる人は、少ないと思います。

この報告書の公表をもって、稲田大臣は辞任しました。度重なる問題発言があり、辞任は遅すぎたと思います。安倍総理の任命責任も、本人も言っているように免れません。

ただ、稲田大臣の辞任によって、来週の火曜日に開くことが自民、民進の国対で合意されていた、この報告を受けての安保委員会の質疑が、稲田氏は出席せず、兼任した岸田外務大臣が答えるということでは、稲田氏の問題が大きいので意味が薄れると思いますし、開催されないかもしれない、とも言われています。

稲田氏にこれ以上話されては困るということで、事実上の更迭ともいわれていますが、このまま有耶無耶にすませてよいものでは、ありません。

そもそも、安保関連法を強行採決し、新しい任務を南スーダンで陸上自衛隊に課した、そこで「戦闘」があったという日報が隠された、という根幹の問題があるので、安倍政権の問題の表れだと思います。

あわせて読みたい

「稲田朋美」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  2. 2

    橋下氏「政府許してはならない」

    橋下徹

  3. 3

    よしのり氏 枝野氏の発言は問題

    小林よしのり

  4. 4

    大阪市より慰安婦像を選んだサ市

    長尾敬

  5. 5

    小池氏辞任に若者は「やっぱり」

    AbemaTIMES

  6. 6

    前川氏 ネトウヨは教育の失敗

    文春オンライン

  7. 7

    麻原彰晃・娘 妹の虐待訴えは嘘

    松本麗華

  8. 8

    希望落選の馬淵氏「私は無所属」

    馬淵 澄夫

  9. 9

    加熱式タバコの増税は時代に逆行

    宮崎タケシ

  10. 10

    山口組の自虐的川柳が傑作ぞろい

    NEWSポストセブン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。