記事

【特集:震災から100日(6)】テント商店街から元気を「仮設の町」誕生

1/2
岩手県宮古市田老で避難所になっている「グリーンピア三陸みやこ」を訪ねた。田老地区といえば、「万里の長城」とも呼ばれた、全長2キロを越える巨大堤防に守られた町だったが、今回の大津波はその堤防を軽々と乗り越え、町は壊滅した。
田老地区の巨大堤防 写真一覧
グリーンピアの施設内には400戸の仮設住宅が建てられ、その中の駐車場に、田老地区の商店街が復活した。牛乳屋、八百屋、食堂、酒屋、米屋・・・・共同店舗「たろちゃんテント」で13店が商売を再開。商店街の人のつながりから、一つの「仮設の町」が出来上がろうとしている。津田時計写真店の津田重雄さん(71)に話を聞いた。【取材:構成 田野幸伸(BLOGOS編集部)】


スタンプカードの連帯力



津田:いやしかし、大変な事になりました。商品は仲間の時計屋や問屋が送ってくれた。仕入れです。もらったんじゃないですよ(笑)。借金はできないと言ったら、いいから気にするな、頑張って売ってくれと。本当に助かってます。(津波で)何もかもなくなりましたから。でも、家族親戚、無事でした。何よりの事です。娘は宮古市役所の臨時職員として、仮設住宅を回っています。その娘がアパートを借りてくれて、避難生活をしていたのですが、昨日から仮設住宅に入れました。

−この商店街はいつオープンしたのですか?

津田:5月15日から、テント商店街を開きました。被災した町では初めてじゃないかな。今度8月の中ごろに、向かいにプレハブの店舗を作るんですよ。23店舗くらい入る予定です。この仮設ができて、入居者1400人くらいの町が出来るらしいんです。ちょうど先ほど、(プレハブ商店街の)場所はどこがいいですか?って商店会長に聞かれたところです。まさかこんな人生が待っているとは思いませんでしたよ。元のお店は私で2代目、商売を始めて50年以上かな。まさかまさかだね。

テント内には様々な店舗が並ぶ 写真一覧
今の田老を見たらショックですよ。毎日横を通りますけど、「うわー、うわーっ」て。私の家はここだったかなって思い出すんですよ。だってしょうがないでしょ。家を建てたいけど、立てていいかわからない。決まってない。みんな戻りたいんですよ。建てていいんであればね。新しく土地を買って店をやるったって、なかなかそうは行かない。元の土地にみんな帰りたいんです。でも許可が下りないでしょ。行政が止まってる。毎日見ながら思っていますね。全部瓦礫に埋まっていたから、最初はどこが自分の家だか分からなかった。ずっと住んでいた町ですよ? 私の土地には滝が流れていたんです。それでどこだかやっと分かったんです。今は枯れてしまったけど。(津波は)あの堤防を越えてきたんですものね。どうなったのかね。ぶつかって越えたんだそうです。私は山に逃げたから津波を見ていない。役所に逃げた人は波を見たそうです。

津波に破壊された堤防 写真一覧
−津波の情報はどこから?

津田:カーラジオで聞いて。地震の時は運転中だったから、車が壊れたと思った。車体が右に行き左に行き、電柱が波打ってた。こら大変だと。老犬が家にいたので、戻って乗せて逃げて。最初は津波が2mとか言ってたけど、とんでもなかったね。

−ご商売はいかがですか?

津田:今、何を申請するにも証明写真が必要でしょ? だから、(写真店は)重宝がられてます。みんなで商店街をやろう!と商店会長から話があって。田老スタンプ会というスタンプカードの会がまとめた。今年の会長は頑張ってる。すごく大変そう。去年は私が会長だったので、大変だなあと(笑)

プレハブ商店街建設予定地の駐車場 写真一覧

トピックス

ランキング

  1. 1

    安倍政権は"私利私欲"の腐敗政権

    小林よしのり

  2. 2

    前川氏「お小遣い」は援助交際?

    和田政宗

  3. 3

    高齢者とセックスは切り離せない

    WEDGE Infinity

  4. 4

    韓国国内でも「日本に仏像返せ」

    文春オンライン

  5. 5

    未だプレ金失敗を認めない経産省

    キャリコネニュース

  6. 6

    言論の自由を脅かす文在寅支持者

    WEDGE Infinity

  7. 7

    加計疑惑で田原氏「野党に期待」

    田原総一朗

  8. 8

    痴漢捜査後に自殺 裁判の行方は

    渋井哲也

  9. 9

    共謀罪で暴論語る小林よしのり氏

    木走正水(きばしりまさみず)

  10. 10

    前川氏への個人攻撃に読売が加担

    田中龍作

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。