記事

7月26日(水) ムネオ日記

 衆・参両院での閉会中審査が終了した。

「加計学園」ありきでないかと野党は追求したが、きちんと手続きを踏んでルールに基づいて申請し、手続きを踏んだ結果であることがはっきりした。

 10年前、加戸元愛媛県知事が獣医学部の誘致を考えた時、文科省は全く相手にしなかった。まさに既得権益を死守しようとする岩盤である。

それがやっと規制緩和により実現したことに感慨深い答弁を再々していたが、この加戸元愛媛県知事の言葉を重く受け止めるべきだと思う。

 また、口蹄疫とかBSE(牛海綿状脳症)はこれからも食生活・畜産・酪農に甚大な影響を与える。それに対処するには獣医師が必要だと当時の加戸元知事は考えている。

 獣医師は間に合っているという声もあるが、今はペット獣医さんが多く、大家畜(牛・馬)獣医さんは少ないといわれる。

 医師も十分足りているといわれるが、地方は医師不足である。特定の団体が自己権益を守るような動き、判断は、公平・公正な考えではない。

 今回の衆・参閉会中審査においても日本獣医師会は出席の要請があったにも関わらず、都合がつかないと出席されなかった。

 メディアには自分たちの主張をしていながら、公の場で国民には説明しない。こうした事実も国民は知るべきではないか。

 意図的・恣意的な一方的な情報に基づいて流されると受け止める側は「そうか」となってしまう。やはり報道は真実、事実を伝えて真の報道である。

 合わせて、加計学園の獣医学部新設で被害を受けたり、損害を受けた人がいるのだろうか。また、事件性はあるのだろうか。全くないことづくめである。この点も冷静に考えていくべきではないか。

15年前、メディアスクラムとも言っても良いバッシングを経験した者として、この点十分考えてほしいと願ってやまない。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの生ビール販売中止は正解

    ヒロ

  2. 2

    「ドラクエ式」が被災地で大活躍

    中妻穣太

  3. 3

    小室圭氏留学 皇室パワー利用か

    NEWSポストセブン

  4. 4

    山本太郎氏の品位欠く罵声に呆れ

    早川忠孝

  5. 5

    橋下氏「定数増法案は戦後最悪」

    AbemaTIMES

  6. 6

    田原氏「麻原彰晃はマジメな男」

    田原総一朗

  7. 7

    枝野幸男氏「私こそ保守本流」

    キャリコネニュース

  8. 8

    豪雨よりも欧州視察 立民に呆れ

    櫻井充

  9. 9

    川上量生氏 五輪事業辞任を説明

    川上量生

  10. 10

    野党の卑しい不信任決議案に反対

    足立康史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。