記事

トランプ米大統領、イランが核合意順守なら「驚き」=WSJ

[ワシントン 25日 ロイター] - トランプ米大統領は25日、イランが欧米など6カ国と結んだ核合意について、イラン側の履行状況の審査時期が3カ月後に再び到来した際、イランが合意を順守していることが確認されれば「驚き」と語った。米ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)のインタビューで述べた。

大統領は「90日後にこの問題について話すことになろうが、(イランが合意を)履行しているとすれば驚きだ」と述べた。米政府はイラン側の合意順守状況を90日ごとに議会に報告することになっている。

イラン側の履行状況を巡る直近の審査は7月中旬に実施され、トランプ米政権は、イランが核合意を順守しているとの判断を示していた。

あわせて読みたい

「イラン核問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    飲食経営の美談に隠れた労働問題

    東龍

  2. 2

    孫社長 ライドシェア規制を批判

    ロイター

  3. 3

    兄から性的虐待7年 妹が苦悩語る

    渋井哲也

  4. 4

    日本のマナー理解できない外国人

    中村伊知哉

  5. 5

    橋下氏 夏の甲子園は見直すべき

    橋下徹

  6. 6

    海外持ち込み不可のお菓子に驚き

    メディアゴン

  7. 7

    小室氏が婚約者主張? 宮内庁怒り

    NEWSポストセブン

  8. 8

    支持0%台の国民党 悲惨な代表選

    文春オンライン

  9. 9

    「SNSやめた」Hagex氏殺害の余波

    NEWSポストセブン

  10. 10

    LGBT支援を批判 自民議員に苦言

    足立康史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。