記事

7月25日(火) ムネオ日記

 参議院でも予算委員会が行われた。

 民進党の蓮舫氏が、安倍総理に「加計学園の申請をいつ知ったのか」と執拗に質していたが、それの何が問題なのか。

 安倍総理は丁寧に誠実に答えていたが、蓮舫氏は「答弁は信用出来ない」と切り捨てる。全く質疑にならないやりとりである。

 誠心誠意答えても自分の頭づくりに合わなければ「信用出来ない」ではどうにもならない。

 私のところに「蓮舫代表もヒステリックにならずに穏やかに淡々と質問すると、見る人、聞いている人の受け止めが変わってくるのに、目を吊り上げて一方的な自己主張では、理解は得られない」といった声が寄せられた。

 見ている人は冷静にきちんと分析している。判る人は判っているのだと納得するものである。

 安倍総理が我慢強く、すべての質問に丁寧に答弁する姿に、先の通常国会での経験、国民の指摘、思いを踏まえているなと感心し、実践していることに、これからが安倍政権の腕の見せ所と思ったものである。

 10時すぎ、木村太郎衆議院議員が亡くなったと報道で知る。52歳、これからが政治家としての本舞台があったと思う時、ご本人が一番無念だったことだろう。

 父上の木村守男代議士(後に青森県知事)と懇意にしていたので、国会に出たときから声を掛けてきたが、病気(すい臓がん)にはどうしようもなかった。

 心からのご冥福をお祈りしたい。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

  2. 2

    維新議員 相手陣営のデマに怒り

    足立康史

  3. 3

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  4. 4

    「小池の変」失敗の被害者は国民

    郷原信郎

  5. 5

    橋下氏 希望敗北でも「大功績」

    橋下徹

  6. 6

    公明苦戦 山口代表の替え歌原因?

    三浦博史

  7. 7

    立憲は野党再編へここから正念場

    三浦博史

  8. 8

    希望の党 離党者続出で崩壊か

    NEWSポストセブン

  9. 9

    時代遅れなアパレル企業の悲惨さ

    Chikirin

  10. 10

    昔なら恥だった『孤独のグルメ』

    fujipon

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。