記事

次のポイントは「武蔵野市長選挙」!

昨日行なわれた仙台市長選挙で、野党共闘候補である郡和子元衆議院議員が勝利した。この結果が安倍政権に与えたダメージは大きい。そして、総選挙に向けた次のポイントは9月24日告示・10月1日投開票の「武蔵野市長選挙」となる。東京ではそれ以前に9月初旬に「青ヶ島村町長・町議会選挙」があるが、都民ファーストも含めて国政の前哨戦となるのは「武蔵野市長選挙」であろう。

これは都民ファーストの勢いがどこまで持続しているのか、公明党がどう動くのか、自民党は立て直せるのか、野党共闘の成果等々、業界としては注目ポイントが幾つもある。

内閣改造他も含め、安倍政権は10月1日時点ではどんな形になっているのだろうか。

都議選は終わったものの、既に総選挙は始まっているというのが実感でもある。
熱い夏は続く。

あわせて読みたい

「自民党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    デリヘルに素人専門が増えた理由

    PRESIDENT Online

  2. 2

    質問力なし 報道のTBSは死んだ

    和田政宗

  3. 3

    小池氏会見まるでイキった大学生

    キャリコネニュース

  4. 4

    自民は本気の小池氏を甘く見るな

    安倍宏行

  5. 5

    橋下氏 解散批判する野党に苦言

    橋下徹

  6. 6

    斉藤由貴に私刑行う週刊誌に疑問

    篠田博之

  7. 7

    小池氏登場で自民圧勝は不確実に

    近藤駿介

  8. 8

    北の日本攻撃ありうる歴史的背景

    ヒロ

  9. 9

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  10. 10

    生活苦で北の脅威に無関心な韓国

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。