記事

7/23仙台市長選挙敗北 自民党支持層まとめきれず無党派層からもそっぽ

「国づくり、地域づくりは、人づくりから」を信条とする参議院議員赤池まさあき(全国比例区)です。

宮城県仙台市の市長選挙は、7月9日(日)から告示となり、23日(日)が投開票でした。結果は、我が自民党が支持した菅原ひろのり候補が、約1万7千票届かず、次点敗北となりました。東京都議会議員選挙に続いて、自民党本部が関わった有力地方選挙で連敗となりました。

有権者数873,635人 投票者数388,965人 

投票率44・52%、過去最低だった前回を14・41ポイント上回りました。

郡  和子氏 165,452

菅原 裕典氏 148,993

林  宙紀氏  61,647

大久保三代氏  8,924

●敗因は、自民党支持層まとめきれず、無党派層からもそっぽ

NHKの投票所での出口調査は、次のようなものでした。2,700(67%)/4,046人

・投票した人支持政党 自民党31%、民進党13%、無党派層43%

・郡氏投票 民進党支持層80%後半、共産党支持層約80%、無党派層50%近い支持

・菅原氏投票 自民党支持層60%台前半、公明党支持層80%台半ば、無党派層20%台後半

http://www3.nhk.or.jp/tohoku-news/20170723/5418301.html 

毎日新聞の出口調査によると以下です。

・投票した人支持政党 自民党24%、民進党13%、無党派層52%

・郡氏投票 民進党支持層8割強、無党派層半数近く、自民党支持層2割弱

・菅原氏投票 自民党支持層7割、無党派層2割強

https://mainichi.jp/senkyo/articles/20170724/k00/00m/040/085000c 

 自民党支持率は2割から3割もあり、他党を圧倒しているにもかかわらず、その支持層をまとめきれず、無党派層からもそっぽを向かれてしまったということでしょう。選挙運動の巧拙もあるのですが、現政権への信頼の揺らぎが、そのまま選挙結果に出てしまいました。

国民の政権への信頼を取り戻すために、今日7月24日(月)は衆議院、明日25日(火)は参議院で、それぞれ予算委員会の閉会中審査が行われます。国家戦略特区の獣医学部新設問題について、政府としてしっかり説明責任を果たしてほしいと思います。

 今日は山梨での活動となります。今日も一日、喜んで進んで働く(傍楽)ぞー

 私は、わが国の伝統的な精神、智・仁・勇の「三徳」に基づき、「国づくり、地域づくりは、人づくりから」をモットーに、全ては国家国民のために、根拠をもって総合的に判断し、日々全身全霊で取組みます。

あわせて読みたい

「仙台市」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    飲食経営の美談に隠れた労働問題

    東龍

  2. 2

    孫社長 ライドシェア規制を批判

    ロイター

  3. 3

    兄から性的虐待7年 妹が苦悩語る

    渋井哲也

  4. 4

    日本のマナー理解できない外国人

    中村伊知哉

  5. 5

    橋下氏 夏の甲子園は見直すべき

    橋下徹

  6. 6

    海外持ち込み不可のお菓子に驚き

    メディアゴン

  7. 7

    小室氏が婚約者主張? 宮内庁怒り

    NEWSポストセブン

  8. 8

    支持0%台の国民党 悲惨な代表選

    文春オンライン

  9. 9

    「SNSやめた」Hagex氏殺害の余波

    NEWSポストセブン

  10. 10

    LGBT支援を批判 自民議員に苦言

    足立康史

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。