記事

【BLOGOSまとめ】北朝鮮による延坪島への砲撃

韓国軍の軍事演習がきっかけで発生したと言われている北朝鮮の砲撃は、日本を始めとした周辺諸国だけでなく、欧州や南米の世論・経済などにも影響が出ました。
一時は戦争再開の引き金になるのではとまで言われていたこの事件について言及している意見をまとめました。

■BLOGOSに寄せられた意見


今回の一連の事件については威嚇的な攻撃というよりも「メッセージ性のある砲撃」とする見方をするブロガーの意見が多くを占めました。また、この砲撃によって朝鮮半島情勢だけでなく、日米関係・米中関係にも何らかの変化が現れるのではないかと言った主張も見られました。
過去に起きた大きな事件と同じく、日本政府の対応の遅さを非難する意見も少なからず寄せられ、朝鮮学校の無償化を停止する方針についても批判が起きています。

  • [ICON]zyesuta

    北朝鮮による砲撃、または「若将軍」のバクチ

    リアリズムと防衛を学ぶ

    今回の砲撃決行で「民間人の居住地を砲撃することもためらわない」と示したことで、もし事態がとめどなくエスカレートすればソウル市北辺も狙われかねない、という心配を韓国政府はせざるをえないでしょう。だからこの砲撃は「わが北朝鮮を怒らせるな。変な邪魔をしたら、お前の首都も、ほれ、このようにしてやれるのだぞ」と見せ付ける誇示とも脅迫とも解釈可能です。.. 続きを読む


  • [ICON]gankoshihai

    【佐藤優の眼光紙背】北朝鮮による韓国・延坪島砲撃

    眼光紙背

    北朝鮮において、軍事を含む国家政策において、イデオロギーは、日本や米国が想像する以上に大きな意味をもつ。北朝鮮では、2012年の金日成生誕百年に向け、金正日から金正恩への「世継ぎ」が行われつつある。その過程で、北朝鮮がアメリカ帝国主義の挑発をはね除け、勝利するという物語が必要とされているのではないだろうか。.. 続きを読む


  • [ICON]koutarou_tamura

    北朝鮮情勢も米中関係が軸?!

    田村耕太郎 公式ブログ

    米政府筋に聞くと、胡主席訪米までの中国の出方と中国が本当に今回の北朝鮮の行動を知らなかったことに、彼らの関心は集まっている。米政府は北朝鮮に厳しい非難を浴びせているように見えるが、それは実は間接的に中国に対して発信している。親代わり面しといて何やってんだよと!経済にはやっかいな問題だが、米中にはいいカードができたと思っているようだ。.. 続きを読む


  • [ICON]sakai_tanaka

    北朝鮮情勢も米中関係が軸?!

    田中宇の国際ニュース解説

    今回のように、38度線の周辺で北朝鮮が米韓との対立を煽る過激策をやると、国内が本質的に不安定なだけに自国周辺の安定を好む中国は、北朝鮮をしかるだろう。しかし中国は、北朝鮮の政権が崩壊すると困るので、あまり北を制裁できない。.. 続きを読む


  • [ICON]yamauchi_kouichi

    北朝鮮の逆ギレ戦略

    山内康一の「蟷螂(とうろう)の斧」

    これまで日米韓側は、北朝鮮に譲歩してはうまい汁を吸われ、北朝鮮からはこれといった譲歩を引き出してきませんでした。1990年代中盤には、アメリカのカーター元大統領の仲裁で、北朝鮮半島の緊迫した情勢はいったん落ち着きましたが、振り返ってみると問題を先延ばしにしただけかもしれません。.. 続きを読む


  • [ICON]kirik

    北朝鮮の世継セレモニーで韓国人がいっぱい死傷

    切込隊長BLOG(ブログ) Lead‐off man's Blog

    北朝鮮が限定的な作戦しか実行する能力がない割に、やたら騒いで目立つために、かえって中国の問題やアジアのマルチラテラルな外交が混乱して事実上中国アジア外交の駒になりかねないし、日本にとってはいいことひとつもないですね。.. 続きを読む


  • [ICON]hiroshi_ohnishi

    北朝鮮は中国にシグナルを送っているのかもしれない

    大西 宏のマーケティング・エッセンス

    あんたの都合通りにはならないよとごねている相手を制御するためには、それ相当のお菓子をだしてなだめるしかないのですが、しかしそれはそれで、ますます北朝鮮の要求がエスカレートしていくことになります。また北朝鮮に強い発言を示せば、暴走がさらにエスカレートする危険性が増してきます。それはさらに米国が介入してくることになり、中国包囲網が強化されていきます。だから平壌を非難しないというメッセージしかだせていません。.. 続きを読む


  • [ICON]kibashiri

    北朝鮮の砲撃で簡単に砕かれた57年間の平和

    木走日記

    軍事施設のみならず民間居住地を狙ったその点で、北朝鮮のただならぬ敵意を誰しもが感じたことでしょう、すでに韓国メディアでは「無差別砲撃」と激しい非難がわき起こっています、中央日報では韓国の国民が団結して相応な「報復攻撃」を行う必要性まで強調しています。今回の砲撃は今までの軍隊同士の小競り合いや衝突とは全く次元の違う危機を招いたといえましょう。.. 続きを読む


  • [ICON]finalvent

    韓国人が居住する延坪島に北朝鮮が砲弾を撃ち込んだのはなぜか

    極東ブログ

    今回の砲撃だが、時期的だけ見れば、同島の主要な産業であるワタリガニ漁の最盛期はほぼ外されてはいるし、砲弾による住民への直接被害もそれほど大きいわけではない。おそらくそれほどの被害を狙ったものではなく、メッセージ性の強い行為であっただろう。そのあたりに今回の事態を解く鍵がありそうだ。.. 続きを読む


  • [ICON]hiroshi_ohnishi

    北朝鮮は中国にシグナルを送っているのかもしれない

    大西 宏のマーケティング・エッセンス

    だから中国にいくら北朝鮮をなんとかしろと言っても、北朝鮮から、あんたの都合通りにはならないよとごねている相手を制御するためには、それ相当のお菓子をだしてなだめるしかないのですが、しかしそれはそれで、ますます北朝鮮の要求がエスカレートしていくことになります。.. 続きを読む


  • [ICON]sakai_tanaka

    意外と効果的な北朝鮮の過激策

    田中宇の国際ニュース解説

    北が異様に激しい砲撃をしてきたのは、北の「宗主国」である中国が台頭し、韓国の「宗主国」である米国が衰退する流れの中で、北の激しい攻撃に対して、米韓がどのくらいの強さで北に報復・制裁してくるのか、確かめるのが目的だ。案の定、米韓は、激怒するそぶりを見せつつも、国連での北朝鮮制裁を強めることに消極的だ。.. 続きを読む


  • [ICON]zyesuta

    北朝鮮による砲撃、または「若将軍」のバクチ

    リアリズムと防衛を学ぶ

    北朝鮮の後継者に指名された金正恩は、こういう化け物のような老功臣たちの巣窟を仕切って、国防委員会を指導し、軍事の実権を手にいれなければなりません。しかし問題があります。金正恩は今の独裁者の子というだけで、何の実績もありません。ハタチそこそこの「若将軍」正恩が出て行って、にわかに指導力を発揮できるはずがありません。.. 続きを読む



菅政権への批判


朝鮮学校無償化の停止について


■読者の意見




■関連ニュース


トピックス

ランキング

  1. 1

    立憲民主は戦後最弱の野党第一党

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    よしのり氏「自民の勝利は当然」

    小林よしのり

  3. 3

    政治力失った小池氏 出処進退は

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  4. 4

    リセットされた菅直人氏への逆風

    川名 ゆうじ

  5. 5

    朝日に反論 演説中のヤジは妨害

    深沢明人

  6. 6

    保育士離職の原因は給与ではない

    石水智尚

  7. 7

    朝日世論調査の質問に「偏り」

    PRESIDENT Online

  8. 8

    若者は現実政党しか信じなかった

    門田隆将

  9. 9

    「小池の変」失敗の被害者は国民

    郷原信郎

  10. 10

    立憲の鍵を握る改憲派・枝野代表

    篠田 英朗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。