記事

蓮舫氏は「しおらしさがない」、広報の専門家が分析する蓮舫氏の弱点

 「それは愚問です」 ── 。自身の二重国籍問題に絡み、会見を開いた民進党の蓮舫代表は、記者の質問に対して、いつものように強気で応じた。リスクコミュニケーションの専門家である石川慶子さんは、「しおらしさがない。もう少し正直に話した方がいい」と話す。石川さんが指摘する蓮舫氏の弱点とは何か?

【会見全文】民進党・蓮舫代表が“二重国籍”問題で会見

 このタイミングで戸籍情報を公開した理由を会見で問われた蓮舫氏は「自身の子どもが今春成人となり、家族から了解がえらえたため」などと回答したが、取材陣からは同種の質問が繰り返された。

 記者とのやり取りに関する石川さんの印象はこうだ。「何度も質問が繰り返されるのは、腑に落ちない説明だから。子供が成人したのは春のことであり、時期が少しずれている。本当のことを言っていないような気がした」。

 記者からは、蓮舫氏に対して「政治責任をどう取るのか」など厳しい質問も飛んだ。石川さんは「いつもと変わらず強気の蓮舫代表だったが、しおらしさがないから責め立てられてしまう」と指摘。

 戸籍情報の公表にいたるまで、蓮舫氏には葛藤があったはず、と心中を察したうえで、「葛藤や苦しい思いを抱えているのなら、もう少し正直に話し、弱さをみせた方が伝わる。弱さを見せられないところが彼女の弱点なのかもしれない」と分析。「いつもとは違う弱々しい感じで会見の場に立ったら雰囲気は違っていただろう」と話した。

 一方、同じく二重国籍問題が問題になった自由民主党の小野田紀美参院議員は、昨秋に自らの二重国籍が判明後、その事実と戸籍謄本を自らのフェイスブックで公表。今日にいたるまで大きな問題にはなっていない。蓮舫代表と明暗を分けた格好に見えるが、石川さんは、民進党のトップである蓮舫代表と小野田参院議員は立場も注目度も違うので単純に比較するのは難しいとした。

(取材・文:具志堅浩二)

あわせて読みたい

「蓮舫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米の非同盟扱いは韓国の自業自得

    木走正水(きばしりまさみず)

  2. 2

    ジャンプ船木 お家芸潰しに持論

    NEWSポストセブン

  3. 3

    AV出演強要 19歳少女が落ちた罠

    渡邉裕二

  4. 4

    カーリングが選抜チーム作らぬ訳

    NEWSポストセブン

  5. 5

    松本人志ネカフェ難民発言で物議

    キャリコネニュース

  6. 6

    貴乃花派潰しが着々と進む相撲界

    NEWSポストセブン

  7. 7

    「IQOSの方が安全」は証拠不足

    NewSphere

  8. 8

    中国による台湾の吸収は困難か

    WEDGE Infinity

  9. 9

    欧州で人気の抹茶 日本産は駆逐?

    田中淳夫

  10. 10

    よしのり氏「朝日に良識感じた」

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。