記事

米国で給与急増の職業トップ10

Karsten Strauss ,FORBES STAFF

ある職業での給与は、需要の変動に伴い変化することが多い。その職に就く人を増やしたい雇用主の数と、適切なスキルを備えた人の数を基に、給与は決まる。

米キャリア情報サイトのグラスドアは最近、一般ユーザーから同サイトに寄せられたデータに基づき、給与が急増している職業のランキングを発表した。調査対象となったのは、2016年6月から1年間の米国の主要10都市における各職業の平均賃金だ。

トップ10の職業は次の通り。(かっこ内数字は給与の年間増加率と基本給の中央値)

1位 リクルーター(8.4% 5万1585ドル)
2位 バリスタ(7.7% 2万4593ドル)
3位 レストラン調理人(7.2% 2万9025ドル)
4位 保険査定員(6.6% 5万1320ドル)
5位 顧客サービス管理者(6.4% 5万4054ドル)
6位 銀行窓口対応員(6.2% 2万8870ドル)
7位 倉庫作業員(4.9% 4万1442ドル)
8位 整備員(4.8% 4万4018ドル)
9位 調剤技師(4.5% 3万696ドル)
10位 配送ドライバー(4.3% 3万8660ドル)

グラスドアのデータによると、米国全体の給与成長率は鈍化し、3年ぶりにインフレ率が賃金の成長率を上回った。年間基本給の中央値は5万1324ドル(約570万円)となっているが、同社首席エコノミストのアンドルー・チェンバレンは「米国全体の給料中央値を稼ぐ人はまれ。大半の従業員は、職種と勤務地に応じた給料を得ている」と述べている。

「自動化が進みつつある職業では賃金が伸び悩んでいるものの、需要が高い職業では給与が安定して伸びている。多くの小売・技術・医療・専門サービスを提供する職業も、同様に給与中央値が増加を続けている」(チェンバレン)

ランキングで首位に立ったのはリクルーターだ。求職者の履歴書をふるいにかけ、企業に候補者を推薦する。給与は1年間で8.4%増加し、基本給の中央値は5万1585ドル(約575万円)だった。

「米国が完全雇用状態に近づく中、企業は誰もが欲しがる人材を確保するためにますますリクルーターを頼るようになっており、このスキルの需要は高まっている」とチェンバレンは説明する。

第2位はバリスタだ。エスプレッソマシンを使い、朝のラテやカプチーノを作ってくれる。年収の中央値は2万4593ドル(約270万円)、給与の年間増加率は7.7%だった。

第3位はレストランの調理人で、年収は約2万9000ドル(約320万円)、給与の年間増加率は7.2%だった。

「バリスタやレストランの調理人は前年に比べて給与が大きく伸びたものの、その給与はグラスドアが調査する職業の中でも最低レベルだ」とチェンバレン。「近年、米国内の都市や州で最低賃金が引き上げられたため、こうした職業の平均給与が増加したのだろう」

給与が低下した職業

2016年6月から給与が最も低下した職業は融資担当者で、年収は5.3%低下し4万4306ドル(約500万円)だった。その他、給与が減少した職業には設計エンジニア(前年比3.8%減)、運用アナリスト(同2.5%減)、財務アドバイザー(同1.2%減)がある。

こうした職業の給与低下には、自動化が確実に影響を与えているという。「企業は今や最新技術を活用するようになり、かつては熟練者を必要とした多くの作業がその必要性を失った」とチェンバレンは指摘している。

編集=遠藤宗生

あわせて読みたい

「アメリカ経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    未だにコンビニ現金払いはバカ?

    Hayato Ikeda

  2. 2

    韓国の都合に合わせるのはやめよ

    深谷隆司

  3. 3

    韓国大統領をかばう朝日新聞社説

    木走正水(きばしりまさみず)

  4. 4

    小池氏に半生を狂わされた人たち

    文春オンライン

  5. 5

    ウーマン村本批判は言いがかり

    猪野 亨

  6. 6

    慰安婦像問題 海外での報道は

    NewSphere

  7. 7

    高校野球「無気力」采配の真相

    NEWSポストセブン

  8. 8

    牛乳石鹸CM批判「考えが浅すぎ」

    赤木智弘

  9. 9

    日本ファーストが「泥舟」なワケ

    猪野 亨

  10. 10

    「薬飲むのはズル」は誤った考え

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。