記事

ご自分はともかく、民進党の若い方々のためにそろそろ身を引かれるべきではなかろうか

水に落ちた犬を叩くようなことはしたくないので、何とか村田蓮舫さんを援ける道はないか、とあれやこれや考えてみたのだが、やはり、ない、という結論に達した。

村田蓮舫さんが代表のままだったら、民進党の若い方々はどんどん元気をなくしていくだけである。
いい人もいるのになあ、と思うと、実に勿体ない気がする。

お互いにもっと切磋琢磨をして、もっといい政治を実現してもらいたいのだが、代表の座に座っている人があまりにも愚かだったり、他人から軽くあしらわれてしまう人だと、どんなにいい若い人がいても十把一絡げで、皆一段格下に格付けられてしまう。

二重国籍の人は、国会議員や公務員になる以上は国籍選択をして誰からも国家に対する忠誠心を疑われないような日本人になっていてもらいたいものだが、村田蓮舫さんはどうやら終始一貫してご自分が二重国籍ないし多重国籍であることを認識し、むしろそれを自分の誇りにしていたようなところがある。

国籍選択はしたが、台湾なり中国の籍を離脱するような手続きまではしてこなかった、というのが事実のようであるが、タレントや実業家なら大目に見れることでも国会議員や公務員の場合はそうもいかない。

国籍要件をいい加減に扱うことは出来ない。

徴兵制のある国の国民が同時に日本の国民でもある、というのは、ご本人にとってもさぞ困ることだろうと思う。
野党第一党の党首は、場合によっては総理大臣にもなり得るという立場だから、ご本人がどちらの国に対して忠誠心を持っているか、ということはトコトン追及されなければならない重大な問題である。

国際化が進展する過程で二重国籍の日本人がどんどん増えている、ということは聞いていたが、それにしても総理の座を狙うポジションに二重国籍の人がいた、ということはやはり大問題である。
日本の国籍法そのものに問題があるのか、それとも現在の国籍法の運用に問題があるのかについてはおいおい究明されて行くと思うが、そういう大事な作業を行う時に二重国政問題を抱えた人が野党第一党の党首だと言うのは如何にも拙い。

村田蓮舫さんは、民進党の若い人たちのためにも速やかに身を引かれるのがいいと思うが、さて、ご本人には若い人たちにトンデモナイ迷惑を掛けている、という認識はないのだろうか。
周りからヤイノヤイノ言われて渋々身を引くよりも、こういうことは、やはりご自分の方から言い出された方がいい。

多分、これが日本人本来の美学だと思うのだが。

あわせて読みたい

「蓮舫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    「安倍ヤメロ」を煽る朝日新聞

    深沢明人

  2. 2

    宮崎勤死刑囚から処刑直前の手紙

    篠田博之

  3. 3

    性暴行訴える詩織さん 手記出版

    文春オンライン

  4. 4

    小池氏にとどめ 進次郎氏の正論

    新潮社フォーサイト

  5. 5

    イシグロ氏へ勲章は国の恥さらし

    清谷信一

  6. 6

    よしのり氏「1に立憲、2に共産」

    小林よしのり

  7. 7

    堀江氏「保育士は誰でもできる」

    キャリコネニュース

  8. 8

    安倍ヤメロ隊阻止する最強応援団

    NEWSポストセブン

  9. 9

    ハゲに不倫…お騒がせ議員当落は

    田野幸伸

  10. 10

    橋下氏「公約は事後評価が重要」

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。