記事

米ロ首脳、独G20の夕食会で非公式協議

[ワシントン 18日 ロイター] - 米国のトランプ大統領とロシアのプーチン大統領は、ドイツ・ハンブルクで開催された20カ国・地域(G20)首脳会議の夕食会に参加した際、非公式の会談を行っていた。ホワイトハウス当局者が18日、明らかにした。

両首脳は7月7日、2時間にわたる初の首脳会談を行ったが、これ以外に2度目の会談を非公式で行っていた。ただ、ホワイトハウスは、2度目の会談がどの程度の時間行われ、何が協議されたかは明らかにしていない。

米コンサルティング会社ユーラシアグループのイアン・ブレマー社長が顧客向けリポートで明らかにしたところによると、2度目の会談はG20で首脳らが配偶者と共に参加した夕食会で行われた。トランプ大統領は夕食会の途中で席を立ち、プーチン大統領と約1時間非公式に協議した。プーチン氏の通訳者だけが会談に参加したという。

(※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

あわせて読みたい

「G20」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    韓国の都合に合わせるのはやめよ

    深谷隆司

  2. 2

    未だにコンビニ現金払いはバカ?

    Hayato Ikeda

  3. 3

    安倍首相 広島長崎で手抜き挨拶

    NEWSポストセブン

  4. 4

    小池氏に半生を狂わされた人たち

    文春オンライン

  5. 5

    高校野球「無気力」采配の真相

    NEWSポストセブン

  6. 6

    戦争を招くウーマン村本の価値観

    自由人

  7. 7

    常識に縛られると思考は停止する

    ニャート

  8. 8

    高齢者が支配する老人ホーム日本

    ヒロ

  9. 9

    「原爆の日」に感じた違和感

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  10. 10

    慰安婦像問題 海外での報道は

    NewSphere

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。