記事

日本で誤訳された「トランプのセクハラ失言」の本意は? - 田村明子 (ジャーナリスト)

トランプ大統領がまた失言した。

 と言っても、失言の帝王であるドナルド・トランプ大統領。就任してからこの半年間、彼の迷言、失言が話題にならなかった日のほうが少ないくらいなので、今更誰も驚かないかもしれない。

 今回の失言は、フランスのマクロン大統領夫人のブリジットさんに対してのものである。

 映像を見ると、トランプ大統領はブリジットさんに向かってこう言っている。

You’re in such good shape.
You’re physically in good shape. Beautiful.

 日本ではこれは、「あなたはとてもスタイルがいい」と言った、セクハラ発言として報道されている。

 トランプ失言を庇うわけではないが、実はこれは誤訳だ。

 この誤訳によって、日本人はなぜトランプがこの発言によって批難されているのか、誤解をしているのである。

誤訳されたin good shape

 日本に配信されたロイターの記事(日本語版)には、こう書いてある。

 「あなたはとてもスタイルがいい」(You're in such good shape)と話しかけた。

 英語で暮らしている人間なら即時に理解することだが、このShapeとは実は体型を指しているのではない。

 ケンブリッジ辞書には、~in good shapeの意味がこう出ている。

To be prepared and ready to do something. (準備が整い、良い状態でいること)

 例えば、I’m in good shape for the presentation tomorrow. (明日のプレゼンの準備は万端だ)というように使う。

 要するに、ここでのshapeとは体形ではなく、状態のことを意味している。

 たとえば誰かと一緒にジョッギングやゴルフなどをした後で、You’re in good shape. と言ったら、「よく鍛えてますね」「体力ありますね」という意味だ。

 けれども社交の場で、特に親しくもない相手にいきなりYou’re in good shape.とは言わない。一見元気そうに見えても、実は病気を抱えているかもしれない。そんな個人的なことに踏み込むのはマナー違反なのだ。

マクロン夫人を年寄り扱いしたトランプ大統領

 トランプは最初にマクロン大統領夫人に、こう言っている。

You’re in good shape.

 これは実は解釈によっては「(首相夫人になって)うまいことやりましたね」とも受け止められかねない。そこで慌てたように、こう続けた。

You’re physically in good shape. Beautiful.
(体を良い状態に保っておられる。おきれいで)

 だが一緒にスポーツをしているわけでもない相手にいきなりこう言うのは、「(その歳なのに)お元気そうで」というニュアンスになる。

My father is in good shape for his age. He is 88 now.
(父は年齢の割には元気です。今、88歳ですから)

 このように使うのだ。

 良く知られている事実だが、マクロン大統領は今年の末に40歳になる。一方ブリジット夫人は64歳になったところで、二人は何と24歳もの年齢差だ。15歳だった当時、同級生の母だった彼女と熱愛をして現在に至るという。若さよりも、洗練された大人の女性が高く評価されるフランス社会を象徴しているような、ファーストカップルなのである。

 その一方で、トランプ大統領は次々と若い美女をとっかえひっかえしてきた、絵に描いたような俗物だ。自分は71歳で、妻のメラニア夫人は47歳。まあ成金親父としては、あまり珍しい話ではないかもしれないが、奇しくもその年齢差はマクロン夫妻と同じ24歳なのである。

恐らくはお世辞のつもりだった

 トランプにしてみれば、マクロン大統領のようにものすごく年上の古女房を未だに大事にしている男の心理は、とても理解できないのだろう。

 そこで、彼なりに考えた。マクロン夫人に、「まだまだイケてますよ」というつもりで、You’re physically in good shape.(お元気そうで)と彼にしては精一杯のお世辞のつもりで言ったのに違いない。

 女性に対して、まして仮にも一国の大統領が訪問先の大統領夫人に対して、下品で無礼なコメントと批判されても仕方ない。彼女の体のメンテナンス状態の評価など、フィジカルトレイナーや主治医でもあるまいし、大きなお世話なのである。

 というのが、今回のトランプ失言が批判されている所以なのだ。

 だが考えてみると、気をつけないと我が国の政治家もこのぐらいの失言はやりそうだ。

「スタイルが良い」と褒める場合は

 さてそれでは、「スタイルが良いですね」と褒めたいときは英語では何と言うのか。

 ストレートにYou have a beautiful body.という表現を男性が使うのは、相手が恋人や妻の場合のみ。それもかなりセクシーな状況でしか言わない。会ったばかりの女性にいきなりそんなことを言ったら、平手打ちを食う。

 英語社会では、たとえ褒めるにしても他人の体型についてコメントすることはあまり品の良いこととはされておらず、するときにはかなり神経を使う。一般的に、

You look great.
You look amazing.

 というように、具体的ではなく「すごくかっこよく見える」というようなニュアンスのコメントに留めるのが普通だ。

 親しい女性同士で、「スタイルが良くて羨ましいなあ」というニュアンスなら、

You have a nice figure.(スタイル良いわね)という言い方をすることもある。

 でもあくまで「親しい女性同士」での会話。男性がいきなり女性にそう言ったらかなり「キモい」ヤツと思われる。

 今回のトランプも、本来の彼の性格ならばマクロン夫人にYou have a nice figure.くらいの「お世辞」を言いたかったに違いない。

 だがさすがにそれは、一国の大統領としてまずい、という程度の認識はあったのだろう。本人は恐らく現在でも、あの発言のどこが悪かったのか、あまり理解していないのではないかと想像する。

あわせて読みたい

「ドナルド・トランプ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    1台で4000戸分?EVは本当にエコか

    大西宏

  2. 2

    よしのり氏 山尾氏守り「満足」

    小林よしのり

  3. 3

    貧乏暮らしが生活保護の基準か

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    父が殺人犯に 加害者家族の現実

    fujipon

  5. 5

    大企業の不正「なれ合い」が原因

    田原総一朗

  6. 6

    「結婚は人生で1回だけ」に疑問

    AbemaTIMES

  7. 7

    ビットコイン先物でバブル崩壊も

    藤沢数希

  8. 8

    高齢夫婦の海外旅行は避けるべき

    PRESIDENT Online

  9. 9

    NHK訴訟 見直せなかった公共放送

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  10. 10

    就職人気企業 電通が26位に降格

    キャリコネニュース

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。