記事

蓮舫氏の二重国籍問題の論点整理

以前にも述べたが、蓮舫氏の二重国籍問題は日本の法律を順守する姿勢があったかということ。日本は二重国籍を原則認めていない。

「他国は二重国籍を認めていることが多い」などの論は全く関係ない。

オーストラリアでは、二重国籍と知らずに過去9年間、議員活動をしていたとして上院議員が議員辞職した。憲法違反だからだ。

そして、二重国籍は国会議員の場合、特に問題となる。何かしらの対立する問題が生じた際、国籍を持つそれぞれの国から課せられる義務が衝突する恐れがあるからだ。

「戸籍公開は人権に関わる」という論もおかしな部分がある。

小野田紀美参議院議員は、戸籍の国籍選択宣言日の部分のみを公開し、立候補前にやるべきことをやっていたことを証明した。何も戸籍全体を公開するわけではない。

蓮舫氏は公開できない理由があるのだろうか?

『豪議員、二重国籍で辞職=帰化時に手続き済みと誤解』(時事通信)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000078-jij-asia

あわせて読みたい

「蓮舫」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    いつでも行けるパチンコの異例さ

    沢利之

  2. 2

    自民支持者は杉田議員を批判せよ

    常見陽平

  3. 3

    三木谷氏のスマホ展望は荒唐無稽

    MAG2 NEWS

  4. 4

    杉田議員のLGBT発言は「屈辱的」

    オルタナS編集部(若者の社会変革を応援)

  5. 5

    よしのり氏が猛暑での睡眠を注意

    小林よしのり

  6. 6

    経済成長する韓国と低迷日本の差

    非国民通信

  7. 7

    「悪質クレームは恥」の価値観を

    沢利之

  8. 8

    韓国語で話すとクビ? 差別と提訴

    NewSphere

  9. 9

    客は神様? 改めれば接客に好循環

    内藤忍

  10. 10

    「避難しない老害」で人災が拡大

    かさこ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。