記事

相変わらず説明責任から逃げ回る安倍総理

安倍総理がやっと国会に出てくる方向になっています。

しかも自民党国会対策委員会はこれに慎重であったけれど、安倍総理自身が出るという意向を示したと。

安倍総理自身が国会に出る意向を示したこと自体は一歩前進。しかし、同時に自民党は、その際の野党の質問時間配分を過去の国会ではなかったほど短くすべしと主張していて、一体何なんだと思います。

安倍総理が国会に出るような格好だけつけて、実際には与党側が長々と安倍総理に対する「馴れ合い」の質問をするようでは、加計学園問題などについて、真相の解明とは到底なりません。

すなわち、安倍総理の、説明責任から逃げ回る姿勢は相変わらず続いているのです。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    避難所確保を 蓮舫氏意見に返答

    和田政宗

  2. 2

    格差を再生産する学歴フィルター

    城繁幸

  3. 3

    安倍首相は危機管理に向いてない

    菅直人

  4. 4

    水道民営化法案やっている場合か

    ビデオニュース・ドットコム

  5. 5

    迷惑な千羽鶴問題は実在するのか

    赤木智弘

  6. 6

    よしのり氏驚き オウムとの戦場

    小林よしのり

  7. 7

    悪徳スカウト 中高年女性も標的

    NEWSポストセブン

  8. 8

    サニーデイ訃報に「言葉出ない」

    カトキチ

  9. 9

    NHKネット配信で受信料値上げも

    自由人

  10. 10

    よしのり氏がオウム新事実に怒り

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。