記事

相変わらず説明責任から逃げ回る安倍総理

安倍総理がやっと国会に出てくる方向になっています。

しかも自民党国会対策委員会はこれに慎重であったけれど、安倍総理自身が出るという意向を示したと。

安倍総理自身が国会に出る意向を示したこと自体は一歩前進。しかし、同時に自民党は、その際の野党の質問時間配分を過去の国会ではなかったほど短くすべしと主張していて、一体何なんだと思います。

安倍総理が国会に出るような格好だけつけて、実際には与党側が長々と安倍総理に対する「馴れ合い」の質問をするようでは、加計学園問題などについて、真相の解明とは到底なりません。

すなわち、安倍総理の、説明責任から逃げ回る姿勢は相変わらず続いているのです。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  2. 2

    覚悟ない子連れ議員にがっかり

    宮崎タケシ

  3. 3

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  4. 4

    トランプ氏を手玉にとる安倍首相

    PRESIDENT Online

  5. 5

    慰安婦の日制定で日韓合意は破綻

    木走正水(きばしりまさみず)

  6. 6

    子連れ登院の目的に抱いた違和感

    井戸まさえ

  7. 7

    山尾氏の集団的自衛権=悪は危険

    篠田 英朗

  8. 8

    事故物件の住人が明かす恐怖体験

    AbemaTIMES

  9. 9

    詩織氏に届いた女性からの非難

    女性自身

  10. 10

    森友問題 朝日は学校名を捏造か

    和田政宗

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。