記事

中国人の「医療爆買い」日本でがん手術2000万円現金払いも

【日本への医療観光を売りにする中国企業が増えている CFP】

 中国人富裕層による日本の“医療爆買い”が近年、新たな展開を見せ始めている。末期がんの治療や美容医療の施術など、それまで主流だった「検診ツアー」から一歩進んだニーズが高まっているのだ。ジャーナリストの西谷格氏がレポートする。

 * * *
 関西空港に降り立った中国人富裕層の賑やかな一行は、ハイヤーに乗り込み1時間ほどで宿泊先に到着した。チェックインしたのは、超高級ホテルとして名高いザ・リッツ・カールトン大阪だ。初日はホテル周辺の梅田を散策する程度にとどめ、まずは旅の疲れを癒す。

 翌朝は再びハイヤーに乗り込み、関西圏の著名なゴルフ場で美味しい空気を吸いながらプレーを楽しみ、日本人プロゴルファーからスイングのレッスンを受けた。夜は早めに夕食を取り、神戸牛のステーキを堪能。21時以降は翌日の検査に備えて飲食禁止となった。

 日が変わり、会員制の人間ドック専門クリニックで検診を受ける。血液検査やMRI検査、CTスキャンの撮影に加え、胃カメラや全身エコー、アンチエイジングの施術まで受けられる最上位プランだ。人間ドックは日帰りで、翌日以降は再びゴルフ三昧。5泊6日の行程を終えて、中国大陸への帰路に着いた。

 ゴルフ&人間ドックがセットになったこのツアーの料金は、締めて237万円。航空券は別料金なので、ビジネスクラスを使って日本でショッピングも楽しむとなれば、1人300万円ほどになるだろう。中国語のパンフレットには「日本=安心・高品質」の文字が躍り、日本の医療に対する信頼の高さを感じさせる。

 こうした中国人富裕層の訪日医療ツアーは2000年代から始まっていたが、2011年の東日本大震災や2012年の尖閣問題で一時は退潮傾向にあった。それが個人旅行者の増加とともに、近年再び脚光を浴びている。

 インバウンド評論家で、自身も日本で医療を受けようとする中国人らの相談に乗ったことのある中村正人氏が語る。

「吉林省からやってきた60代の父親と40代の息子の親子連れのケースでは、父親が喉頭がんの末期状態で、余命1か月と診断されていた。息子は会社経営をしている富裕層で、父親のがん手術のため医療滞在ビザを取得して日本にやってきたのです」

 1か月間ほど日本で入院し、手術は無事成功。治療費は約2000万円にのぼったが、全額をキャッシュで支払ったという。

 また、息子のほかに付き添いの家族が約10人も来日し、東京タワーが一望できる都内の高級ホテルや、都心の最高級サービスアパートメントに宿泊。滞在費だけで100万円を超えたが、日本ならではのきめ細かなサービスを堪能した。

 滞在中、資産家の息子は不動産業者と接触し、首都圏で投資用マンションを物色。結局購入には至らなかったが、中村氏によればこれも中国人ならでは。

「中国では土地はすべて政府のものと定められているため、個人所有ができない。中国人富裕層たちは、常に海外の土地を購入して資産を分散することを考えているんです」(中村氏)

 吉林省からの御一行は、日本の高い医療技術と行き届いたサービスに、大いに満足して帰国したという。

 中国から日本への医療ツアーでは、検診に合わせてアンチエイジングの施術を受けるプランも人気が高い。血液中にオゾンを注入する「血液クレンジング(1回3万円前後)」や、高濃度の胎盤エキスを体内に注入する「スーパープラセンタ注射(1本10万円前後)」、肌をきれいにしたい女性たちを中心に人気の「幹細胞注射(1本20万円前後)」などだ。

 いずれも高額だが、中国人富裕層にとっては痛くも痒くもない金額である。

※SAPIO2017年8月号

あわせて読みたい

「中国人」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新旧首相が会食 超豪華4ショット

    笹川陽平

  2. 2

    ナチス賛美する高須氏は医師失格

    清 義明

  3. 3

    上原不倫NG 松本人志フジに苦言

    渡邉裕二

  4. 4

    死ぬまでSEX 現代高齢者の性事情

    PRESIDENT Online

  5. 5

    慰安婦問題 失敗だった謝罪姿勢

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  6. 6

    インスタで増加 脱ぐ女性の動機

    NEWSポストセブン

  7. 7

    慰安婦と軍艦島 韓国若者の本音

    NEWSポストセブン

  8. 8

    大ヒットネトウヨ本の粗末な中身

    PRESIDENT Online

  9. 9

    尾木ママ いじめは逃げるが勝ち

    文春オンライン

  10. 10

    ハイボールがNYで大ブームの予感

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。