記事

産経新聞の記者は相当に馬鹿である

産経新聞の「産経抄」がまたしても知性ゼロを晒している。
産経新聞の記者ってネトウヨ並みの頭の悪さなんだから本当に驚く。

「産経抄」は、演繹法の話をして、マスコミ報道は三段論法の最初のAが「安倍首相は悪である」から始まっているからダメだと言うのだ。

おいおいおい、産経新聞の三段論法は「安倍首相は善である」から始まっているから、加計学園も「問題なし」に見えるのであり、加戸守行が救世主に見えるんだろうが!

朝日と毎日が加戸守行の証言を取り上げなかったと文句を言っているが、取り上げるに値しない証言だったからだろう。
わしはブログでちゃんと批判的に取り上げたぞ。 

そして今日の東京新聞が「加戸前愛媛県知事どんな人」と題して、大々的に取り上げている。
安倍首相とも日本会議ともお友達で、「つくる会」の教科書を強力に推薦していた人物らしい。
わしとしては「つくる会」の教科書を推薦してくれたことはありがたいが、それと加計学園の疑獄は切り離して評価する。

かつて教科書運動に関わった保守派も、今や劣化保守・ネトウヨ保守に堕落してしまった者たちばかりである。
自称保守が正しく成長していくことができなった。
ほとんどがネトウヨ並みに劣化してしまった。
その一人が加戸守行であるというだけのことだ。 

「保守とは何か?」という議論を真剣にやらなかったツケが今になって噴出し、安倍政権と共に崩壊しようとしているだけのことである。

産経新聞は安倍首相マンセー新聞に偏り過ぎて、石破茂を必ずバッシングしているが、石破茂も自民党だぞ。
安倍政権の周辺に、石破茂憎しの者がいて、産経新聞とつるんでいるのだろう。
わしは自民党の中では、石破茂や、船田元や、村上誠一郎には、好感を持っている。

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    家賃14000円 かぼちゃ物件の末路

    BLOGOS編集部

  2. 2

    外国人比率75%の街が東京に出現

    NEWSポストセブン

  3. 3

    ローラの美尻 女性に革命起こす?

    女性自身

  4. 4

    新宿区が広報せず高齢者情報提供

    田中龍作

  5. 5

    浮気バレる夫は「なんで」と返す

    PRESIDENT Online

  6. 6

    池上氏 議員定数増は公約と違う

    文春オンライン

  7. 7

    不倫の安倍チルドレンまた文春砲

    文春オンライン

  8. 8

    おっぱい飲ませ登場 モデル賛否

    女性自身

  9. 9

    反安倍かシンパ 両極端な全国紙

    舛添要一

  10. 10

    W杯優勝狙う中国 カギは腐敗一掃

    木村正人

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。