記事

LINEはSMS認証をなくして欲しい

LINEによるAmazon Echo Dot、Google Home的な商品、ClovaのWAVEがいよいよ先行予約を開始したということで、早速購入をしようと先行販売ページに出張先の欧州のホテルから早朝に起きてアクセスしました。

Clova

送付先情報を入力して、支払いをしようとPaymentボタンを押すと、スマホのアプリでSMS認証を求められました。

ちょうど海外出張中だったので、SMSを受け取れるSIMは日本においてきてしまっており、日本の番号を入力してもSMSを受け取ることができません。

普段は、電話をあまりかけないので、電話番号維持のためにソフトバンクのプリペイドSIMで電話番号を保持しており、国内では普段はmvnoのデータ通信専用SIMを、海外では現地SIMを利用しています。mvnoのデータ通信専用SIMはSMS付にもできるのですが、海外へのローミングにはまず対応していないので、SMSプランは申し込んでいません。(こうしたケースではSMSを受け取ることができないので)

「格安SIM」で国際ローミングはできますか?

海外でもmvnoのSIMでSMSを受け取るようにするには、通話SIMで海外ローミングに対応しているもの、ということになるのですが(あるいはソフトバンクのプリペイドSIMか、普通にキャリアのSIM)そもそも電話をしないし、通話はLINEがあるからこそ、使わなくて済んでいるので、あえて通話SIMを申し込む動機はあまりないわけです。

LINE Payで利用する電話番号を変更しようとすると、一度LINE Payの解約をしないといけないというメッセージが表示されました。

いくらかポイントが残っていたような気がしますが、早く購入しないとWAVEが売り切れてしまうと思ったので、少し躊躇したあと、一旦解約して、SMSを受け取れる現地番号で再度LINE Payを登録することに。

現地のSIMでLine PayのSMS認証をパスしようと、フランスの番号を登録すると、「WAVEはフランスからは購入できません」のエラーメッセージが。

またこの時点でLINEアカウントに登録されている電話番号が日本の番号から、フランスの番号に切り変わってしまい、登録されている番号を変更しようとすると、なぜか国の変更が選択できなくなっており、フランスの番号しか入力できなくなってしまいました。

というわけで、この時点でサポートに連絡するしか、LINEのアカウントに紐付いている番号を日本の番号に戻すこともできなくなり、完全に詰んでしまいました。。。

幸い、友人にお願いして自分の分のWAVEも購入してもらったので、WAVEをゲットするという当初の目的はなんとか達成できそうです。

日本に戻ったら、サポートに日本の番号への戻し方を依頼しないと。一度解約したLINE Payにあったポイントは戻ってこないだろうなー。いろいろとめんどくさい。

それにしても、この仕樣だと、LINE Payを出張中に決済しようとすると、海外で日本の番号でSMSを受信できることが必須となってしまいますよね。
そうなってしまう事情もわからなくはないのですが、ユーザーエクスペリエンス的には超絶イケていない仕樣なので、もう少し工夫してもらえると嬉しいな、と思っています。

あわせて読みたい

「LINE」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 新党で延命する議員は害

    橋下徹

  2. 2

    野田聖子氏の文春砲を扱わないTV

    小林よしのり

  3. 3

    共産と協力へ 前原氏は支離滅裂

    和田政宗

  4. 4

    小池新党は選挙対策「互助会」か

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    核放棄で北に6兆円 報道の思惑

    NEWSポストセブン

  6. 6

    iPhone iOS更新で使える11の裏技

    ウォール・ストリート・ジャーナル(WSJ)

  7. 7

    難民「射殺か」 武器使用は可能

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  8. 8

    北におびえ足並み乱す韓国大統領

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

  9. 9

    フジ「ENGEI」 古臭い設定の謎

    メディアゴン

  10. 10

    小池新党は若狭氏の舵取り次第

    早川忠孝

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。