記事

「新卒で農業」という選択肢 初心者でも成功する農業ベンチャー、ミニトマトの責任者は内定者のアルバイト

大学卒で、いきなり農業で働く人は多くはない。日本の就農人口は7年前にはおよそ260万人だったものが、2017年は約181万人と年々減り続けている。ただ、最近では農林水産・農業関連産業の会社を専門に紹介するナビサイトも登場しており、就農に注目する学生は以前より増えているようだ。

そんな中、7月10日放送の「ワールドビジネスサテライト」(テレビ東京)で、大学新卒や元警察官などの若者らが農業を生業としている現場が紹介されていた。(文:okei)

起業した代表も、元は大手広告代理店勤務の農業初心者

新卒で就農という選択肢もあるのです
新卒で就農という選択肢もあるのです

神奈川県藤沢市、元は耕作放棄地だったという約3600平米の農地が、今や大きなビニールハウスが立ち並ぶ農園になっている。

昨年、そのハウスの1つに大学を卒業して1年目の女性が初めてキュウリを作付けした。販売量は神奈川県が設定する農家の目標を上回ったという。

「1年前は素人だったのにここまでできるようになったんだなと、感慨深いです」

と、女性は手ごたえを笑顔で語る。ほかにも、大学4年生のアルバイトが管理している600平米のミニトマトのハウスもあった。

実は彼らは、東京・港区麻布に本社を構える農業ベンチャー企業seak(シーク)の社員だという。アルバイトは内定者だ。社員16人のほとんどが農業未経験者で、3年前に起業した代表の栗田紘氏(34歳)も、元は大手広告代理店勤務で農業初心者だった。

コンセプトは、「誰でもできる農業」とのことで、独自配合の土袋やオリジナルの液体肥料などによって、おいしい野菜が土壌に関係なく簡単に栽培可能だという。独自の販路を確保しており、一部は東京の高級スーパーへ「ゆる野菜」というブランド名で出荷している。

ハウスの苗の状態は、いつでもスマホで数値が確認できるシステムになっているし、元農業学者が最高開発責任者に就いており、的確なアドバイスをもらえる安心感もある。seakはこれを、初期費用などを参加者に負担してもらうことですべて用意し、誰でも参加しやすいビジネスモデルとして全国に広めたい考えだ。

新しく農業を始めたい人が、ぶつかる壁が低くなる?

筆者はこれを見て、垣谷美雨の小説「農ガール、農ライフ」(祥伝社)を思い出した。大卒33歳・派遣社員の独身女性が、結婚を逃げ道とせず不安定な立場から脱しようと、新規就農者として奮闘する物語だ。フィクションとはいえ、単身女性が新規就農することの並々ならぬ苦労を感じて恐れ入ったものだ。

新しく農業を始めたい人がぶつかる壁は、農地の確保や栽培ノウハウ、工作機械の調達や販路の開拓など多岐に渡る。その支援は農協が行っているはずだが、ここまで手厚いフォローやITを活用した運用は珍しいだろう。

大浜平太郎キャスターは「これだけ支援してくれれば副業でやろうという人が出てきてもおかしくないですね」と感想を話していたが、自分に農業が向いているか確かめる意味でもハードルが低くて良いのではと感じた。魅力あるビジネスとして育っていけば、大学を出た後に職業の選択肢として農業を考える人が増えるかもしれない。

視聴者がツイッターに寄せた反応は、「農業なめるな~!! by 百姓の息子」など多少の批判もあったが、「ベンチャー農業 ビジネスモデル面白いね。やってみたいかも」「WBSの農業ベンチャーの特集面白かったし、藤沢ってのが興味惹かれた」など、概ね好評のようだった。

あわせて読みたい

「農業」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ミヤネ屋インチキ医療特集に称賛

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    定年後は蕎麦打ち職人になるな

    内藤忍

  3. 3

    海老蔵と麻耶 歌舞伎界の非常識

    NEWSポストセブン

  4. 4

    豊田議員あと一歩で逃げ切り逃す

    文化通信特報版

  5. 5

    今度こそ北朝鮮の崩壊は秒読みか

    自由人

  6. 6

    共産の要求激化で選挙協力崩壊か

    猪野 亨

  7. 7

    金正恩氏が米国への本音を吐露か

    高英起

  8. 8

    高須氏「衆院解散は正しい戦略」

    NEWSポストセブン

  9. 9

    「部落差別を語るな」は間違い

    SYNODOS

  10. 10

    安倍首相の目的は権力の延命だけ

    小林よしのり

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。