記事

総理の難病を揶揄する琉球新報はジャーナリズムと呼べるのか

琉球新報が、安倍総理の難病を揶揄するコラムを書いた。

完全にジャーナリズム失格。

総理に対し批判をするのは新聞として有り得るが、それでも他の言葉を使うなどでの批判の仕方があるのではないか。

同じ難病に苦しむ人の気持ちを考えたことがあるのだろうか。

こうしたことも見えなくなっている新聞は、自らをジャーナリズムと呼ぶのをやめたらどうだろうか。

以下、琉球新報のコラム。

『ちまたでは森友学園の「もりそば」、加計(かけ)学園の「かけそば」で、安倍首相は「腹を痛めている」とちゃかされている。』

全文は↓

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-533670.html

あわせて読みたい

「琉球新報」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    チコちゃんに飽き?NHK編集が秀逸

    メディアゴン

  2. 2

    関口宏3選チクリ 自民議員が反論

    和田政宗

  3. 3

    日村の淫行疑惑に高まる擁護論

    女性自身

  4. 4

    キングオブコントV逸 痛恨のミス

    メディアゴン

  5. 5

    半分、青い。の震災表現は逃げ

    井戸まさえ

  6. 6

    中居正広がTVで語った本音に感銘

    文春オンライン

  7. 7

    大正製薬 特許切れで人員大削減

    MAG2 NEWS

  8. 8

    沖縄で選挙応援する小池氏に苦言

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  9. 9

    人生後半を「福岡に住む」選択肢

    内藤忍

  10. 10

    安倍首相の続投で国民が払うツケ

    MONEY VOICE

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。