記事

総理の難病を揶揄する琉球新報はジャーナリズムと呼べるのか

琉球新報が、安倍総理の難病を揶揄するコラムを書いた。

完全にジャーナリズム失格。

総理に対し批判をするのは新聞として有り得るが、それでも他の言葉を使うなどでの批判の仕方があるのではないか。

同じ難病に苦しむ人の気持ちを考えたことがあるのだろうか。

こうしたことも見えなくなっている新聞は、自らをジャーナリズムと呼ぶのをやめたらどうだろうか。

以下、琉球新報のコラム。

『ちまたでは森友学園の「もりそば」、加計(かけ)学園の「かけそば」で、安倍首相は「腹を痛めている」とちゃかされている。』

全文は↓

https://ryukyushimpo.jp/column/entry-533670.html

あわせて読みたい

「琉球新報」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    国民を馬鹿にした昭恵夫人の一言

    天木直人

  2. 2

    配達が無言 ヤマトAmazon撤退で

    山本直人

  3. 3

    橋下氏「政府許してはならない」

    橋下徹

  4. 4

    大阪市より慰安婦像を選んだサ市

    長尾敬

  5. 5

    よしのり氏 枝野氏の発言は問題

    小林よしのり

  6. 6

    逆DV アウトレイジな妻に泣く夫

    PRESIDENT Online

  7. 7

    慰安婦の日制定で日韓合意は破綻

    木走正水(きばしりまさみず)

  8. 8

    日馬暴行騒動は仁義なき情報戦

    文春オンライン

  9. 9

    詩織氏に届いた女性からの非難

    女性自身

  10. 10

    加熱式タバコの増税は時代に逆行

    宮崎タケシ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。