記事

【アマゾン】、エコー180ドルが90ドルなプライムデー!AI音声注文でさらに地殻変動?

170712アレクサセール

■ネット通販最大手のアマゾンは10日(月曜日)の夜からプライム会員限定に「プライムデー(Prime Day)」セールを始めた。プライムデーは2015年、創業から20年を迎えることを記念し始めた時限セール。2015年は7月15日、2016年は7月12日に行われており、今年は7月11日としている。今年は10日午後9時(東部標準時間)から前倒しでセールを始め、12日の早朝3時までの30時間となっている。3回目となる今年のプライムデーでは、アメリカや日本、イギリスなど13か国で同時に行われ、セール対象商品が世界で10万品目以上となる。年会費99ドルのプライム会員限定のセールだが、非会員でも30日間のお試し無料会員に登録することでプライムデーに参加可能となる。昨年のプライムデーでは、1日の販売数が過去最高だった前年のサイバーマンデーやブラックフライデー(感謝祭後の金曜日)の実績を超え、過去20年間では最大となった。

 今年のプライムデーの目玉となっているのは音声アシスタント端末「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」だ。179.99ドルのエコーが半額となる89.99ドルと最安値となっているのだ。昨年のプライムデーの価格より50ドル安く、ブラックフライデー価格より40ドルも値下げされている。姉妹機の「エコードット(Echo Dot)」も49.99ドルから34.99ドルと大幅に値下げされている。CBSによると、プライムデー開始から7時間後となる午前4時(東部時間)にはエコーはベストセラーになっている。またアマゾン・タブレットのキンドル・ファイア最新版で8インチ16GBの「ファイアHD8タブレット・ウィズ・アレクサ(Fire HD 8 Tablet with Alexa)」も79.99ドルから49.99ドルと38%の値下げだ。アマゾン製品以外では73%オフとなったヒアルロン酸、83%オフのモバイルバッテリー、76%オフのベジタブルヌードル機が早々とソールアウトになっている。

 また今年のプライムデーではエコーなど音声による注文ディスカウント「アレクサ・セール(Alexa Deal)」を始めている。対象となる100アイテム以上の商品(20ドル以上)をエコーやエコー・ドット、エコー・ショーなどの経由で音声注文すれば10ドルのクレジットバックとなるのだ。89.99ドルとなっているエコーを「アレクサ、黒のエコーを注文してください(Alexa, order a black Echo)」と音声で注文すれば10ドルのクレジットバックとなる。つまり180ドルのエコーが実質的に80ドルとなる。プライムデーで34.99ドルとなっているエコー・ドットも24.99ドル、29.99ドルのファイアー・タブレット(7インチ、8GB)が19.99ドル、スマートフォン・アプリ操作やアレクサへの音声で電源をオン・オフできる27ドルのスマートプラグもプライムデー価格とアレクサ・セールで10ドルと破壊的に安くなっているのだ。

 一部の報道では今年のプライムデー売上を最大10憶ドルと予想している。投資信託の格付け評価等を行うモーニングスターではプライム加入を7,900万世帯と予想しており、調査会社コンシューマー・インテリジェンス・リサーチ・パートナーズ(CIRP:Consumer Intelligence Research Partners)が最近発表したレポートによると6月末時点でプライム会員数を8,500万人と試算、一方でプライム会員数を5,250万人と見ているアナリストもいる。アマゾンはプライムデー売上やプライム会員数、加入者数等は明らかにしていない。

トップ画像:今年のプライムデーではエコーなど音声による注文ディスカウント「アレクサ・セール(Alexa Deal)」を行っている。対象となる100アイテム以上の商品(20ドル以上)をエコーやエコー・ドット、エコー・ショーなどの経由で音声注文すれば10ドルのクレジットバックとなるのだ。

170712アレクサ注文@エコーショー


今年のプライムデーでは、先日購入したエコー・ショー経由でスマートプラグを音声注文してみた。「アレクサ、今日のセールは?(Alexa, what are your deals today?)」からスマートプラグを確認後、「アレクサ!ウェモ・ミニ・スマート・プラグを注文して(Alexa, order a Wemo Mini Smart Plug)」で「OK!」とのアレクサ返答。アレクサは「注文しました(Order placed)」と簡単で早い。音声による注文なので、アマゾンダッシュ・ボタンよりも確実だ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。最近はよく買い物をしています。オムニチャネルで様々な企業を調べるため、オムニチャネルなショッピングを積極的にしているのです。例えば家電品も、コンシューマーレポート誌で評価の高かったネット家電ショップでわざわざ買い物をして、高評価の理由を探っています(クラッチフィールド・コムの高評価は買ってみて分かりました)。そのため少しでも興味ある商品・製品を見つけたら、さっさと買うようにしているのです。ルンバ2台に床拭きロボットのブラーバを購入し、ノイズキャンセリングヘッドフォンのワイヤレスタイプ、さらにアップルのエアポッズ(AirPods)、先日はアマゾンのスクリーン付き音声アシスタント端末のエコー・ショーを買ってしまいました。で、今年のプライムデーでは半額となったエコーを購入しました。さらにエコー・ショーから「アレクサ・セール」のスマートプラグを音声注文してみました。

⇒「アレクサ、今日のセールは?(Alexa, what are your deals today?)」からスマートプラグを確認後、「アレクサ!ウェモ・ミニ・スマート・プラグを注文して(Alexa, order a Wemo Mini Smart Plug)」で「OK!」とのアレクサ返答。で、アレクサは「注文しました(Order placed)」です。簡単で早い。音声での注文になるので、アマゾンダッシュ・ボタンよりも確実です。AIによる音声注文では今後、さらに進化していくことが予想できます。宛先や決済方法を変更したり、希望日時や時間帯を指定など複雑な注文にも対応できるようになるでしょう。アレクサ注文に慣れてしまうと怖いほどアマゾンでの買い物がシームレスでスムーズになると思います。さらなる「地殻変動」が起きると予感します。地殻変動とは消費者のライフスタイルの変化によるショッピングパターンの変化です。特に消費者が女性の場合、かさばるものや重い物になるとキッチンで手軽にアレクサ注文してしまう機会が多くなるのではと推測しています。

 ところでプライムデーで注文したエコーはベッドルームに置こうかと思っています。でも寝言が多い私は「アレクサ、〇〇注文して」と、予期せぬ物が届きそうで怖いです...

IMG_7954

キッチンにあるエコーショーに「フミトシ、パッケージが届いています」との表示。アパートのゲートを確認するとプライムデーで購入したエコー等の注文品が置き配で届いていた。

あわせて読みたい

「Amazon」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    日本ファーストが「泥舟」なワケ

    猪野 亨

  2. 2

    24時間TV直前にスタッフ飛び降り

    NEWSポストセブン

  3. 3

    牛乳石鹸CM批判「考えが浅すぎ」

    赤木智弘

  4. 4

    新卒一括採用への批判は的外れ

    キャリコネニュース

  5. 5

    ビッグダディ AV出演の経緯語る

    NEWSポストセブン

  6. 6

    権力と寝る女?小池氏の素顔とは

    文春オンライン

  7. 7

    詐欺で立件可能? ヒカルVALU騒動

    やまもといちろう

  8. 8

    ウザい?正恩氏 陰口言われる理由

    高英起

  9. 9

    VALUは投資ではなくギャンブル

    ニャート

  10. 10

    豊田氏予備軍が社会には大勢いる

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。