記事

「面従腹背」はやむを得ない倫理だ

産経新聞の産経抄が、文科省前次官・前川喜平氏のバッシングを続けている。役所を退いてから加計学園の問題点を指摘したからと言うのだ。在職中に、左遷人事を恐れず、政治家に直言すべきだったと言っている。それは一つの正義のありかただろう。 

だが、昔と今は違う。「内閣人事局」の設立によって、もはや「国家」のためでなく「官邸」のために働く官僚しか生き残れなくなっているのだ。これは重大な変化である。 

真正面から正義・正論をぶつける者は、たちどころに首が飛ぶ。これでは官邸の奴隷しか残らない! 

公務員は、官邸の僕でなく、公の僕であるべきだ。現状でそれを貫くためには、前川氏の言うように「面従腹背」しか方法論としてないだろう。

文科省の次官として、やりたいことがあれば、「面従腹背」しかない。それは権力が腐れているからだ!権力が「腹心の友」のために便宜を図り、国民の財産や税金を無駄づかいするまでに堕落しているからである!

「内閣人事局」を直ちに廃止して、公務員の主人を「官邸」ではなく、「公」の元に戻せ! 産経抄は実に浅い!

あわせて読みたい

「加計学園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    自民党議員が女将とタワマン不倫

    NEWSポストセブン

  2. 2

    加計問題 職員の反対意見が続出

    文春オンライン

  3. 3

    それでも蓮舫氏に頼る民進に疑問

    早川忠孝

  4. 4

    稲田氏PKO日報隠蔽 報道は的外れ

    河野太郎

  5. 5

    都庁で「ラジオ体操」職員に同情

    キャリコネニュース

  6. 6

    死後45年ブルース・リー死の真相

    渡邉裕二

  7. 7

    AI時代に全く危機感ない日本人

    永江一石

  8. 8

    加計問題が示した霞が関の劣化

    WEDGE Infinity

  9. 9

    「弱さを見せない」蓮舫氏の弱点

    THE PAGE

  10. 10

    蓮舫氏の問題は自己矛盾にある

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。