記事

内閣支持率つるべ落とし ~ 「ほかの内閣よりよさそう」な内閣がなくなった

「NNNが7~9日に行った世論調査によると、安倍内閣の支持率は前月比7.9ポイント下落して31.9%となり、2012年12月の第2次安倍政権発足以来、最低を更新した。一方、「支持しない」は前月比7.4ポイント増え49.2%に上っている」(9日付日テレNEWS24)
まさに「つるべ落とし」。安倍政権に好意的な読売新聞系の世論調査だけに衝撃的。

「都民ファーストの会」が次の衆議院選挙で全国に候補者を立てることについては、「期待しない」が55.2%、「期待する」が26.6%となっている」(同)

過半数の有権者が国政進出に期待しない「都民ファーストの会」に大敗したというのも衝撃的。

過半数の有権者が「都民ファーストの会」の国政進出に期待をしないのは、民進党を中心に「都民ファーストの会」の風に乗って当選することだけを目論む元職、前職を含む議員が続出することを察知しているからだろう。

野党議員や候補者たちは尤もらしく「政界再編」と叫んでも、有権者の多くはその実態が「クラス替え」であることに気付いている。

「ほかの内閣よりよさそう」と思える内閣がなくなったなかで、有権者はどのような選択をするのだろうか。

まずは自民党が「安倍総理よりはよさそう」な総理候補を出すのが現実的。その筆頭候補にあがってくるはやはり石破元幹事長か。閣外に出た判断が報われる時が近づいているようだ。

あわせて読みたい

「石破茂」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    自民党議員が女将とタワマン不倫

    NEWSポストセブン

  2. 2

    加計問題 職員の反対意見が続出

    文春オンライン

  3. 3

    それでも蓮舫氏に頼る民進に疑問

    早川忠孝

  4. 4

    稲田氏PKO日報隠蔽 報道は的外れ

    河野太郎

  5. 5

    都庁で「ラジオ体操」職員に同情

    キャリコネニュース

  6. 6

    死後45年ブルース・リー死の真相

    渡邉裕二

  7. 7

    AI時代に全く危機感ない日本人

    永江一石

  8. 8

    加計問題が示した霞が関の劣化

    WEDGE Infinity

  9. 9

    「弱さを見せない」蓮舫氏の弱点

    THE PAGE

  10. 10

    蓮舫氏の問題は自己矛盾にある

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDまたはYahoo!IDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。