記事

各国で一番値段を知りたいものは? アメリカは「特許」、オーストラリアは「体外受精」、日本はなぜか「スイカ」

1/2
アメリカのFixr(フィクサー)社が面白い地図を作成している。「世界各国で、一番値段が気になるものはなにか」を表わした地図だ。



まともに調査したのでは、予算と時間がかかって仕方がない。もともと冗談半分のリサーチである。フィクサーではグーグルのオートコンプリート機能を利用することにした。

グーグル検索で言葉やフレーズを入力すると、勝手にいくつも予測が出て来る、アレである。

フィクサーが使ったフォーマットは「how much does a * cost in (country name)」。「(国名)で*はいくらするか」と入力すると、過去の同じような質問を基にして、*部分に予測が表示される。最初に出てきたのが、これまで一番多かった結果だろうということで、世界各国の国名を入力し、結果を地図にまとめた。

例えば、モーリタニア。「モーリタニアで*はいくらするか」と入力すると、*部分の筆頭予測は「奴隷」(!?!)。



まさか今どき奴隷の値段を知りたい人がいるのか。それも、なぜモーリタニアというあまり知られていない国の・・・?

調べてみると、モーリタニアは深刻な人権侵害を問題として抱える国であり、人口の10-20%が奴隷という推定もある。奴隷所有が違法となったのは2007年。ごく最近のことだ。違法となっても奴隷はなくならず、奴隷所有で起訴されたのはこれまで1人だけ。

しかし、モーリタニアはほぼ100%イスラム教徒の国。イスラムの教えでは、イスラム教徒を奴隷にすることは許されないと思っていたが・・・? (因みに、モーリタニアの法律では、無神論者は死刑とのこと。)

さて、話を地図に戻す。まず北米。



カナダは「パスポート」。フィクサーの分析は、「カナダ人にとって一番関心があるのは、パスポートの値段。外国に行きたいのに違いない」。・・・そうなのかな・・・?

「カナダで〇〇はいくらするか」という質問をするのがカナダ人とは限らない。カナダのパスポート発行料金を知りたいのは恐らくカナダ人だろうが、カナダ国籍を取るのにいくらかかるか知りたがっている外国人ということもあり得る。パスポートに限らなければ、カナダ以外に住む人が「カナダで〇〇はいくらするのだろう」と入力することだって(というか、その方が)いたって自然である。フィクサーのフォーマットは英語だから、英語で検索した世界中の人間を質問者と考えるべきだろう。

メキシコは「tummy tuck」。つまり、「おなかの脂肪を除く手術」。メキシコ人だったらスペイン語で入力する可能性大だから、「おなかの脂肪を除く手術がメキシコでいくらかかるか」を知りたい人が世界中(特に英語圏)で多いということか。英語圏での肥満度と距離を考えると、この検索をするのはもっぱらアメリカ人かな。

南米はどうか。



ブラジル、コロンビア、ウルグアイでは「売春婦」。これらの国を買春目的で訪問する人が多いのだろうか。ガイアナは「葬式」、アルゼンチンは「ビール」、チリは「コーラ」。パラグアイとペルーは「生活費」。住んでみたい人が多いのだろうか。

あわせて読みたい

「世界経済」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    大雪で帰宅命令より朝出社禁止に

    かさこ

  2. 2

    幸福の科学 総裁長男が衝撃退職

    女性自身

  3. 3

    橋下氏 会見開いた岩上氏を批判

    橋下徹

  4. 4

    東京は費用対効果的に雪対策ムリ

    おときた駿(東京都議会議員/北区選出)

  5. 5

    白米を食べられない子供が増加中

    NEWSポストセブン

  6. 6

    性行為なしの援助交際続ける少女

    渋井哲也

  7. 7

    センター国語に直木賞作家が挑戦

    NEWSポストセブン

  8. 8

    羽生竜王vs藤井四段 対局は幻に?

    大村綾人

  9. 9

    堀江氏「新幹線高すぎ」に反響

    THE PAGE

  10. 10

    安倍首相が平昌を欠席すべき理由

    門田隆将

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。