記事

どんな「結果を出す」ことを目指した内閣改造なのか?

「結果を出せるしっかりした体制を速やかに整える必要がある」(9日付日経電子版)

これまで「決められる政治」を標榜し、必ずしも国民の望まない「結果」を出し続けて来た安倍総理がどんな「結果」を求めて内閣改造を行おうとしているのか、それが問題。

「反省」という言葉を口にしても「何を反省しているのか」については一切触れず、「結果」を口にしても「どんな結果を求めているのか」を全く説明しようとしない安倍総理。こうしたところが安倍総理と安倍政権の本質的な問題点であり、国民の信頼を失った原因である。

安倍総理の求める「結果」が、支持率が低くなるなかで憲法改正を発議し、森友学園問題や加計学園問題に対する国民の関心を薄れさせるというものだとしたら、「結果を出せる体制を整える」のはそれは至難の業。

都議会選挙の結果は、多くの有権者が「あんな人たちに政権を任せるわけにはいかない」と感じていることを証明するものなのだから。

国民が安倍内閣に求めていることは、総理と政権が正直になることで、安倍総理の求める「結果」を出すことではないという点を認識することが信頼を取り戻す第一歩のはずである。

あわせて読みたい

「内閣改造」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    新駐米大使で慰安婦問題が解決か

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  2. 2

    JALの時代錯誤なアイデアに驚き

    笹川陽平

  3. 3

    志村けん新・側室はアノ女優の娘

    文春オンライン

  4. 4

    平昌五輪 フィギュアで採点不正?

    一般社団法人日本戦略研究フォーラム

  5. 5

    高木美帆&菜那「転べ」と嫉妬も

    女性自身

  6. 6

    大型空母の中国vs軽空母の日本

    木村正人

  7. 7

    五輪で見えた北主導統一シナリオ

    PRESIDENT Online

  8. 8

    獄中の籠池氏 一時は車椅子生活

    文春オンライン

  9. 9

    橋下氏 夫婦別姓の実現に究極論

    PRESIDENT Online

  10. 10

    山尾氏 安倍総理の改憲案に苦言

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。