記事

「30」未達 ~「歴史的偉業」と「歴史的大敗」

藤井4段のデビューからの連勝が「30」で止まったが、29連勝は輝きを失うことのない「永遠に不滅です」と言える立派な記録。

一方、都議会議員選で予想をはるかに上回る歴史的大敗を喫し「30」議席にも届かなかった自民党。29連勝しても謙虚な姿勢を貫いた藤井4段に対して、主要国政選挙に4連勝したことで傲慢不遜な態度をとり続けた安倍総理との差が出た格好。

「他の政権よりよさそう」という消極的理由で支持されて来たことの弱さを露呈した。相手が民進党であれば楽勝だったかもしれないが、有権者に「安倍政権よりよさそう」と映った小池都知事の登場により風向きが変わっていることを軽視したことが敗因の一つ。

絶叫議員や資質に欠ける防衛相などが足を引っ張ったのは事実だが、支持率が落ちて来ていた根本的な原因は森友学園問題や加計問題など安倍総理自身の問題。こうしたことを無視して街頭演説で起きた「帰れコール」に対して一部の政党の活動だと切り捨てようとした不遜な態度もダメ押しになった。

今後の注目点は「安倍政権よりよさそう」な政党が存在しない国政で安倍総理が反省するかどうか。

同時に安倍自民党同様に都議選の敗者だった民進党が自民党の歴史的大敗を他山の石として反省、自らが抱えている疑念を晴らす事で国政に対する信頼を取り戻そうと努力するかも注目だ。

多くの有権者に「安倍政権よりダメそう」だと思われている民進党が厳しくヒステリックに安倍総理を追求しても、都議選ほど盛り上がらない可能性は高いのだから。

あわせて読みたい

「安倍晋三」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    米国ではありえない日本の光景

    MAG2 NEWS

  2. 2

    米が恫喝 安倍首相の面目丸潰れ

    天木直人

  3. 3

    ニコ生主が反NHK政党で市議当選

    岡 高志 (大田区議会議員・政党無所属)

  4. 4

    大阪の大型地震「初めはドーン」

    THE PAGE

  5. 5

    価格崩壊? マンション購入の危険

    MAG2 NEWS

  6. 6

    地震受け大阪府内で17万戸が停電

    ロイター

  7. 7

    盗聴取材の共同記者に真相直撃

    NEWSポストセブン

  8. 8

    RAD炎上に便乗した人は認識不足

    赤木智弘

  9. 9

    レスリング騒動は栄氏だけが悪か

    舛添要一

  10. 10

    トランプ氏 北朝鮮と「内通」か

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。